運動種目や強度を変えてみましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
北村 由城乃

北村 由城乃
スポーツインストラクター

- good

運動種目や強度を変えてみましょう

2014/04/28 02:10
(
5.0
)

智さんこんにちは、

スマイルフィットネスインストラクターの北村由城乃です。

筋トレ頑張っていますね!

身体が慣れてきて回復力も早いので筋肉痛がなければそれにこした

事はありません。

疲労の蓄積がない方が運動継続、モチベーションには繋がり

ケアも少なくてすみ良いと思います。

只、筋肉痛が無いと感じていても意識がなくても

上記のように身体を動かしているのであれば

負担は多少なりとも必ずあるはずです。

なので運動メニューを変えてみるのもいいと思うので

クランチはやらず下記の

バタフライ、背筋、スクワットの筋トレ10回3セット

終了後、

体脂肪を落としたいならジョキングではなく

1時間位のバイク、ウオーキング、等の有酸素運藤がお薦めです。

慣れてきたら又、運動種目、強度、頻度を変えるのがいいと思います。

これからも運動頑張って下さいね!

メニュー
運動
疲労
モチベーション
継続

評価・お礼

智 さん

2014/04/28 09:51

北村さんありがとうございます。
補足にも書いたようにジムにいってる時間がありませんので
自宅でできる効果的なトレーニングありませんでしょうか?

筋トレはじめてから徐々に腰が痛かったりしてるので背筋はしたいとおもってましたが
家でどうやったらジムのような下まで振り子のような背筋ができるか考えましたが見つかりませんでした。

よろしくおねがいします。

北村 由城乃

北村 由城乃

2014/04/29 16:44

智さん、すみません返信遅くなりました。

評価ありがとうございます。

腰痛予防、軽減の為には腹筋、背筋の筋トレ等も必要ですが今、痛みがあるなら

背中を極端に反らすような動作はやらない方がいいです。

あと体側や後ろの筋トレも大切です。

一番簡単な方法は

立った状態で両足を開き右手を上に伸ばし左足を真後ろに引く
 
左手を上に右足を真後ろに引く【交互に20回】

説明だけだとわかりにくいと思うので

やり方は近日中にコラムに載せるので参考にして下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

筋肉めにゅー

運動・スポーツ スポーツ指導・トレーニング 2014/04/25 14:50

日々やっている筋トレめにゅーで変えた方がいいとかあったらおねがいします。

3日に1休でやってます。
筋トレ後にジョギング1~2時間
全部10回×5set

クランチ 足上げ交差で
プッシュアップ
レッグレ… [続きを読む]

智さん

このQ&Aの回答

遅筋優先になっているのでしょう。 佐久間 健一(スポーツトレーナー) 2014/06/15 14:15

このQ&Aに類似したQ&A

健康的な体重の減らし方について ココとモモさん  2013-08-25 17:20 回答1件
スポーツ指導か?リハビリか? ぷーたろーさん  2016-05-22 20:02 回答1件
子供の体操について トリプルゴンさん  2015-11-19 13:26 回答1件
40代女性 体幹 筋力 体力をつけたい。 まゆまゆ130さん  2015-06-15 11:33 回答1件
足に負担がかからない腕立て伏せの仕方 ナシロさん  2014-07-13 01:31 回答1件