平屋のリノベーション - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平屋のリノベーション

2014/04/14 13:08
(
5.0
)

横浜駅の近くで開業している設計事務所です。

同じように平屋でリノベーションした家の画像を添付します。
築50年くらいの家は松の丸太梁やたいこ梁といった今ではなかなか手に入りにくい材料を使ってあるので、それを上手く使うと素敵な空間になりますね。

梁を出すには天井を屋根成りに貼る必要がありますが、頭の上が広いとほんとに開放感があります。
トップライト(天窓)などもつけると明るいですし空が見えるのは楽しいです。

暑さ寒さ対策としては断熱が重要です。
写真のように現場発泡のウレタンで壁の中をびっちり埋めるのがコストパフォーマンスが高いです。
施工した家の方からはほんとに暖かいと言われます。
また、冬には陽が入り、夏には風が抜けるプランニングも同じく重要です。
陽の入りが良い家だとほとんど暖房使わなかったと言われることもあります。

築50年の場合は、躯体が傷んで腐っている部分もありますし耐震性能をどのように上げていくかという耐震設計も重要です。

腕の良い大工さんと設計事務所が必須です。
ぜひ良い選択をしてください。

<オフィス・アースワークス http://office-ew.com

平屋
リノベーション
耐震性
断熱
設計

評価・お礼

きゅー さん

2014/04/16 23:51

ご回答ありがとうございます。
そうなんです。見えない天井裏に丸みのある梁があるので、もったいないと思ってしまうんですよね。
添付の写真ですが、天井まで白くする発想はありませんでしたが、梁が引き立って素敵ですね。イメージしていたものに近く、好みです。

不勉強ですみませんが、天井断熱の画像はとても具体的で分かり易く、参考になりました!

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

平屋の吹き抜けにしたい

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2014/04/13 11:45

築50年の平屋をリフォーム予定です。
建物は南北に長く、切妻屋根です。
柱や梁を活かしたく、狭さ対策、採光の面からも吹き抜けにしたいと考えているのですが、暑さや寒さ対策の面でデメリットを目にする… [続きを読む]

きゅーさん (神奈川県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

リフォーム工事を楽しんでください。 清水 煬二(建築家) 2014/04/13 12:13
吹き抜けはメリハリをつけて 伊藤 一郎(建築家) 2014/04/15 21:44

このQ&Aに類似したQ&A

コンクリート打ち放しRC住宅の外断熱について ルー太郎さん  2016-04-03 18:40 回答1件
窓枠・巾木・内窓の色 anyanya-kittyさん  2015-05-21 04:31 回答1件
広縁の断熱に悩んでいます ごーしゅさん  2013-01-18 20:02 回答2件
建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件