借入金の適正額について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

15 good

借入金の適正額について

2014/03/11 10:07
(
5.0
)

ジモンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『2700万の借り入れは無謀でしょうか。』
につきまして、

ジモンさんの場合、
物件価格3280万円に対して、
頭金として800万円と物件価格の20%を確保できているのですから、
今まで頑張ってお金を貯めてこられたものと推察します。

尚、住宅ローンを組む場合、
ボーナス収入につきましては、
旅行などのライフイベント資金に充てたり、
また、毎月の生活費の不足分の補填に充てたりするようにして、
住宅ローンの返済分には充てないようすることをお勧めします。

また、給料体系の見直しなどで、ボーナスがなくなってしまった場合、
返済プランの大幅な見直しが必要になってしまいます。

住宅ローンを組む場合、
ひとつの目安として、手取り月収金額の28.0%以内に、
毎月の返済額が納まるように、住宅ローンを組むようにしていってください。

この場合、ボーナス併用を行っているときには、
ボーナス分も毎月の返済額に戻して計算するようにしてください。

また、マンションの場合の毎月の住居費用としては、
住宅ローン以外にも、管理費や修繕積立金、
さらにマイカーを保有している場合には、
駐車場代もかかってしまいますので、
この点も考慮して資金計画をたてるようにしてください。

住宅ローンを組んで住宅を購入以外にもジモンさんの場合は、
現在、お子さまがひとりいますし、もうひとり希望されていますので、
将来的なこととして、お子さまの教育資金負担のことも考慮したうえで、
返済プランをたてていく必要があります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

駐車場
教育資金
住宅費
住宅ローン
ボーナス

評価・お礼

ジモン さん

2014/03/11 23:03

分かりやすく、またアドバイスをして頂きまして、ありがとうございました。

渡辺 行雄

2014/03/12 09:34

ジモンさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

借入金の適正額について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2014/03/07 21:53

マンション購入を検討してます。

いろいろネットで調べると、住宅ローンは年収の3.75から4倍くらいまでとか書いてあったりします。

2700万の借入は無謀でしょうか。年収の5倍以上になってしまい… [続きを読む]

ジモンさん (埼玉県/29歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件