妹尾公認会計士事務所の妹尾です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妹尾公認会計士事務所の妹尾です

2006/08/03 09:26

相続時精算課税は将来、相続時に再度上げ戻しをしなければならないので、
価値の減少する現金住宅は不適当だと思います。
したがって、親の名前で建ててから贈与する方がいいと思います。

親に住宅を借りる場合には、
?不動産所得の申告をする
?きちんと家賃の入出金を通帳などで明らかにする
?相場より著しく低い賃料にはしない
などが必要です。

こうすることにより、土地は貸家建付地、
建物は固定資産税評価額×(1−借家権)となります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅の生前贈与について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2006/07/20 13:35

初めて相談させていただきます。

この度、建て売り住宅を購入するにあたり、両親がかなり援助してくれる事になりました。
土地と住宅合わせて総額5500万円強です。そのうち1000万円は他で借りて返… [続きを読む]

ピーチソングさん (神奈川県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地・家屋の相続と生前贈与どちらがいいか? iseyukkyさん  2012-08-24 06:53 回答2件
親からの援助で住宅を購入の場合、支払う税金 ゆきゆきjpさん  2010-03-26 08:02 回答1件
住宅資金特別控除は税金がかからないのですか? みゆまさん  2009-05-01 12:24 回答1件
住宅ローン繰上げ返済援助金と税金 バーディさん  2009-05-02 06:48 回答1件