住宅ローンの借入限度額について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅ローンの借入限度額について

2014/02/24 16:42

マリンガールさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『この場合、いくままでなら借り入れし、月々返済可能でしょうか』
につきまして、

例えば、マリンガールさんとご主人様ふたりの手取り月収金額を30万円とした場合、
住宅ローンを組んだあとから家計が圧迫されないようにするためにも、
住宅ローンの負担割合としては、
2人合わせた手取り月収金額の28%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

よって、マリンガールさんの場合、
毎月の返済額としては、9万円前後がひとつの目安となります。

また、ローン金利1.0%・35年返済とした場合、
毎月の返済額を9万円に収まるようにすると、
借入限度額は3,200万円ほどになります。

尚、住宅ローンを組む場合、
住宅ローン以外にもお子さまがいる場合は、
将来かかるようになる『教育資金』負担のことも、
十分に考慮する必要があります。

また、変動金利の場合には、
ローン金利の見直しが半年ごとに行われますので、
将来、ローン金利が上がってしまう場合のことも、
ある程度は想定しておく必要があります。

例えば、ローン金利が1.0%上昇した場合、
3,200万円の住宅ローンを組んだとすると、
毎月の返済額は106,000円と、
16,000円も増えてしまうことになります。

住宅ローンの返済では、
ボーナス収入はあてにしないようにして、
無理のない返済プランをたてるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/


住宅ローンを組む場合

変動金利
住宅ローン
教育資金
返済
家計

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ローンはいくらまでか

マネー 住宅資金・住宅ローン 2014/02/22 23:51

年収 :夫30歳 500 (手取り15-23)
妻25歳 300 (手取り15)
子供一人

頭金 700万
ボーナス 年間 夫 100 妻 90
この場合いくらまでなら借り入れし、月々返済可能でしょうか

生活には余裕が欲しいです。
子供はもう一人ほしいです。
銀行からは優遇が1.6つき、変動で組むつもりです。

マリンガールさん (神奈川県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2014/02/23 16:56

このQ&Aに類似したQ&A

6500万円のローンについて belvedereさん  2014-03-31 13:24 回答4件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
無理のないローンが組めるか Lymさん  2015-02-18 01:18 回答2件