不動産業者売主物件の仲介手数料に関して - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中石 輝

中石 輝
不動産業

- good

不動産業者売主物件の仲介手数料に関して

2014/02/05 12:01

 購入をご検討していらっしゃるのは、不動産業者さんが売主の建売住宅や複数区画の開発分譲地でしょうか。

このようなケースの場合、ご質問のような状況は “よくあること” ではあります。

分譲地・建売住宅等の開発をある程度の規模で行なっている業者さんの場合、関連会社に販売会社を持っている、特定の仲介会社に独占で販売を任せる、というケースはよくあります。

売主業者側の理論かもしれませんが、どんな組織でも利益を身内の中で回したいと思うものですので、売れる物件であるほど、売主業者は物件情報に付加価値を持たせるために情報を一般公開せず、販売する窓口を関連会社等に一本化します。

分譲地や建売住宅でレインズに掲載されているものは、売れ残りで身内だけで販売していたのでは売れなくなったので、仕方なく物件情報をレインズに掲載した…と思われた方がいいかもしれません。

結局は売れる物件を開発した分譲主が物件情報を自由にコントロールできる訳ですから、分譲主がレインズに載せないと考えれば、載せる必要はありません。

都内の物件の仲介手数料となると、決して安い金額ではないと思いますが、本当にその物件を気に入っていらっしゃれば、その物件を購入するための必要経費と考えて仲介手数料を支払われた方が無難かと思います。

建売住宅の場合、分譲主にも引き渡し後10年間の補償義務等がありますので、すぐに売れてしまうような商品力のある物件であれば、“あとでクレームになりそうなお客様には、なるべく売りたくない” と考えるものです。

以上、多少なりともご参考になれば幸いです。



株式会社リード
中石 輝
「仲介手数料定額制」リード ホームパージ http://www.lead-yokohama.co.jp
一律525,000円の仲介手数料「不動産売却エージェント」ホームページ http://www.fudousanbaikyaku.jp
中古マンション購入の新しいカタチ「中古マンション・リノベーション.com」ホームページ http://chukomansion-renovation.com
ブログ「不動産仲介手数料定額制」普及への挑戦 http://ameblo.jp/lead-yokohama/

仲介手数料
不動産売却
中古マンション購入
中古マンション
不動産

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

こんにちは。
新聞折り込みで見た物件の図面の帯付けはA社専任媒介→A社に問い合わせ
→B社が案内してきた→B社の指示で買付を入れた→B社からいただいた見積もりには… [続きを読む]

tokyocafeさん (東京都/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

瑕疵担保責任について きゃのんさん  2012-10-01 21:56 回答1件
土地購入に際し瑕疵担保責任について KLGLさん  2012-04-08 00:31 回答2件
建築条件付売地の契約について rinrin5さん  2010-07-11 21:14 回答4件
契約前の測量代の負担ついて マイマナロンさん  2009-11-05 20:11 回答3件
土地の瑕疵担保責任は? ギンコさん  2009-07-17 22:09 回答1件