飼い主さんが1番です - 安藤 智洋 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

安藤 智洋 専門家

安藤 智洋
しつけインストラクター

- good

飼い主さんが1番です

2014/01/31 21:54

はじめまして、トイ・トイ・トイの安藤です。

多頭飼いは1頭の時と違い競争心理が働きます。
相手よりも上に、あるいはより楽しくを求めています。
ただ、わんこ2頭のリーダーは飼い主さんです。

飼い主さんがやめてほしいと思っていることは、やめさせればいいですよ。
2頭の上下関係は、今のところ先住犬のほうが上だと思います。
ただ、この2頭の上下関係は、その時その時で変わります。

たとえば、食べ物に執着心が強い子がいれば、食べ物が関係している時には、上になろうとしますが、
おもちゃに執着がある子の場合は、その時に上になろうとします。
2頭のなめあったり、あごを乗せたりというのは、下の子がアピールしていますが、上の子が
唸ったりして、不愉快を伝えていますので、問題ないと思いますが、下の子がその意味を理解
できないのでしょうね。

ただ、下の子がそれをすることで、上の子が近づいてくると逃げることが多くなるのであれば、
やめさせたほうがいいと思います。

やめさせる時というのは、激しくなった時に叱るよりも、ヒートアップする前に
やめさせるとあきらめてくれやすいですよ。

興奮というのは、火事と一緒で火は小さいときのほうが早く消えます。火が大きくなるまでは
何もせずに、大きくなってから怒ってもなかなか消えてくれません、あきらめてくれません。

先住犬との穏やかな生活を望んでおられると思いますので、飼い主さんがこれをほっておくと、
喧嘩になる、あるいは先住犬が嫌がると感じることは、下の子をやめさせればいいと思います。
叱るというよりは、しつこくできなくなるほうが良いので、サークルに数分入れるように
するといいと思います。
また、出してあげたときには、すぐにし始めたら、またサークルに戻してみましょう。
なぜ、サークルに入れられることになったのかを下の子が理解していきますよ。

リーダー
競争
多頭飼

回答専門家

安藤 智洋
安藤 智洋
( 奈良県 / しつけインストラクター )
出張トレーニング トイ・トイ・トイ 代表
0745-69-5499
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

犬の性格を配慮したトレーニングを犬好きトレーナーが指導します

飼い主様からいろいろお話を聞かせて頂きそのお宅のワンちゃんを知ります。一緒に練習をしていき、ワンちゃんが変わっていくたびに飼い主様の笑顔が増えることがうれしいです。愛犬に困らされて険しい顔をしているよりもいつも笑顔でいれたらいいですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

多頭飼いの上下関係について

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2014/01/29 22:52

先住犬トイプードル 雄 体重3キロ
後住犬トイプードル5ヶ月 雄 体重4キロ
後住犬の方が見るからに大きい

先住犬を優先

後住犬を迎えてもうすぐ2ヶ月が
経ちます。後住犬も
トイレのしつけなどはほぼ完… [続きを読む]

まめきちさん (大阪府/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

マーキングのしつけ テチチさん  2015-03-04 07:28 回答1件
後住犬が先住犬を舐めまくる キティさんさん  2016-04-22 09:04 回答1件
柴犬 4歳 オス 本気噛みについて どどららさん  2015-10-13 12:37 回答2件
ワンちゃんのしつけについて bejitoraさん  2015-03-08 16:16 回答1件
ワンコの嫌がらせに困ってます kapocikoさん  2014-05-21 10:34 回答3件