闘病中の彼に、してあげられること - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山口 愛乃

山口 愛乃
メンタルヘルス&ビューティーカウンセラー

3 good

闘病中の彼に、してあげられること

2014/01/28 19:22
(
5.0
)

さんご588さん

はじめまして、
メンタルヘルス&ビューティーカウンセラーの山口愛乃です。

ご相談内容拝見いたしました。

メニエール病を患った彼はもちろんですが、
見守ってきたさんご588さんにとっても、心配・不安・悩みの尽きない
毎日だったことと思います。

大切な人が苦しんでいる時、何もしてあげられない自分に無力感を感じ
悲しさと焦りでいっぱいになって「何かできないか」と思ってしまうお気持ち
お察しします。

その上で、今回のご相談内容
「今、私のすべき事は何か?」について、回答させていただきますね。

結論から言いますと、
まず今すべき事は、彼の望み通り「一旦距離を置くこと」かと思います。

詳しい病状や彼の年齢などがわからないので、質問欄にある情報をまとめ
彼の今に至る経緯を箇条書きにすると、

・去年、メニエール病を患っていることを知る
・仕事も続けられず、大切にしていた趣味も諦めなくてはならなくなった
・症状に苦しみ日常生活もままならず、実家に戻らざるを得なくなった
・症状は改善したものの、まだ以前の生活に戻れる状態ではなく先行きが見えない

ということですよね。

さんご588さんも頭では理解されていることと思いますが、
たった1年で、メニエール病という病気(症状)を受け入れ、激変した生活を受け入れ
前向きに将来を考えられる人は、なかなかいないのではないでしょうか。

仕事、結婚、病気、年老いていく両親、大好きな趣味もできない人生。
考えれば考えるほど絶望的になり、元気な人を見れば「なんで自分が?」と
どこにもぶつけようのない怒りを感じる毎日。孤独。

彼が今、自己否定・自暴自棄になるのは、現実を受け入れていく上で大切な過程ですし
そんな姿を他人に、特に恋人には見せたくないと思うのも自然な感情かと思います。

彼の訴え(言葉)は正直な心の叫び、今、自分と必死に向き合っているのでしょう。
こればかりは本人が乗り越えるしかなく、そのためには1人の時間が必要なのです。

「嫌いになった訳ではない、でも今は自分のことで精一杯」という彼の気持ちを汲み、
彼が自分の気持ちを整理し、状況を受け容れて、冷静に将来のことを考えられる日、
さんご588さんや友達と話したくなる日が来ると信じ、彼の望みを受け容れてあげませんか?

彼氏彼女という関係でなくなっても、心で繋がっていることは出来ます。
「大切な人であることに変わりはないのだから、気が向いたらいつでも連絡してね」
と言ってあげませんか?

彼にとって本当に必要な「支え」とは傍にいること以上に、
「彼の真意を理解しようと努め、彼の生きる力を信じ続けてくれる人がいること」
なのではないかと、私は思います。

この回答が、さんご588さんのお役に立てれば幸いです。

最後に…
彼のことが頭から離れず、苦しくて、辛くてたまらなくなったら、
再会の日を思い浮かべ、自分磨きをしてみてください。
今よりもっと魅力的になったさんご588さんを、彼がもっと好きになるように。

それでも苦しい時は、私で宜しければ電話・メールでのカウンセリングを
承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

お二人が個々にこの苦境を乗り越え、結果より強く繋がりますよう
心から願っております。


メンタルヘルス&ビューティーカウンセラー
山口愛乃

悩み
メンタルヘルス
恋人
不安
病気

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

彼が病気で変わってしまいました。

心と体・医療健康 心と体の不調 2014/01/14 00:51

長文失礼します。以前は彼と家も近く、ほぼ毎日のように会っていました。彼はとても優しく、私に対して何もかも一生懸命でした。しかし、去年より彼がメニエール病になり、自分が一番大切にしてい… [続きを読む]

さんご588さん (鹿児島県/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

頭がいっぱいいっぱい、感情が抑えられない こさわんさん  2015-11-17 01:15 回答1件
私の不調の原因は一体何? kokuyouさん  2012-06-05 02:01 回答2件
60歳の母のことで相談です hapa0130さん  2011-04-14 00:52 回答2件
病気なのか気分が優れないだけなのか bknat3さん  2015-05-06 02:14 回答1件
どうしたら良いのでしょうか? bonobonobonoさん  2014-12-23 21:27 回答1件