治療したばかりの歯の痛みについて - 倉田 友宏 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

治療したばかりの歯の痛みについて

2014/01/15 09:43
(
5.0
)

こんにちは。千葉県松戸市むつみデンタルクリニックの倉田です。

虫歯の治療を行う際に、虫歯が神経近くまで進行していたり、強い痛みを感じていた場合、治療後に再び痛みが出ることがあります。
TAKANASHIさんの場合も四六時中激痛が走っていたとのことですから、歯の神経がかなり強い炎症を起こしていたかと思われます。
こういった場合、「神経を取る」処置が必要になることが多いのですが、かかりつけの先生はなんとか神経を温存しようと思い部分的な詰め物を入れたのでしょう。
その治療方針は間違ってはいませんし、それによって神経を残していけることも多いため、ご了承いただけたらと思います。

再び強い痛みが出ているとのことですから、今後の治療方針としては
・神経を取る処置を行う
・神経の炎症を鎮める処置を行う
といったものがあります。担当の先生と話し合ってください。

また、リテーナーの装着を怠ることによって歯が圧迫されて欠けてしまうということはありませんが、装着を怠ることにより歯が動き、かみ合わせが変わることによって歯が欠けてしまうということはありえます。
欠けてしまった歯に関しては通常の虫歯の治療と同じように詰め物やかぶせものを入れる治療を行います。

痛み
虫歯
歯の神経
神経

評価・お礼

TAKANASHI さん

2014/02/09 18:22

大変ご丁寧な回答有難うございました。
何分初めての質問で勝手が分からず、長い間お返事が出来なかったこと深くお詫び申し上げます。

回答専門家

倉田 友宏
倉田 友宏
( 長野県 / 歯科医師 )
倉田歯科医院 院長
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

治療したばかりの虫歯が・・・

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2014/01/11 15:45

食事中に突然歯が欠け(下あごの第二小臼歯の内側を4分の1近く)、
四六時中激痛が走るほど酷い歯痛に見舞われたので、
歯医者に行き、部分的に詰め物(銀歯)を詰めてもらいました。(虫歯と診断され… [続きを読む]

TAKANASHIさん (東京都/27歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

左下奥歯の根管治療について シロックマさん  2016-07-28 08:14 回答1件
顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
咬合性外傷 tokyowalkerさん  2012-07-30 14:45 回答3件
抜歯後について e-さん  2010-06-10 23:45 回答3件
神経壊死の歯の治療 kiwimitziさん  2009-04-23 00:44 回答4件