60歳以降、国民年金に任意加入することができます - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

60歳以降、国民年金に任意加入することができます

2006/07/19 14:24

kokiyuさん、はじめまして。お問い合わせいただきありがとうございます。

未納になっている期間は3ヶ月間だけで、それ以外はすべて国民年金もしくは厚生年金に加入されているのでしょうか。

国民年金保険料が免除された分について追納できる期間は、ご指摘のように10年以内となっています。

もう10年経ってしまっている場合は、60歳以後任意加入することができます。
kokiyuさんの場合、他に未納や免除の期間がなければ3ヶ月間任意加入すれば、年金額をカットされることはなくなります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

学生納付特例制度で3ヶ月分未納

マネー 年金・社会保険 2006/07/19 13:24

お世話になります。
私が20歳の頃、専門学校を卒業し、就職する1〜3月の3ヶ月間、
母が「学生納付特例制度」を申込んだようで、納付が猶予されました。
その後、厚生年金に切り替わり、母も忙しく、… [続きを読む]

kokiyuさん (山形県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

健康保険について みるる0318さん  2015-03-09 10:41 回答1件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
退職から結婚までの事務手続きについて みみロボットさん  2010-10-20 13:46 回答1件
年金のことについて プロルさん  2008-04-22 13:57 回答1件