心配ありません。今のままでいきましょう。 - 成澤 利幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
成澤 利幸 専門家

成澤 利幸
音楽家、打楽器奏者

2 good

心配ありません。今のままでいきましょう。

2013/12/19 15:47

これまで多くの小学生や中学生と関わってきた経験から私の考えを述べたいと思います。
質問文を読んだ感じでは中2の男の子(以下A君とします)は学習障害だと思われます。
まず感じたのは「不思議なことに『やめよう』という結論にはならない」という一文です。
やめようという結論にならないというのはA君やお母様が mugumugu3 さんを必要としているからです。
学習障害のお子さんで多くみられる言動の1つに「集中力の欠如」があります。
1時間半もの時間を取り組むというのはそのことだけでも大変素晴らしいことだと思います。
A君はきっと mugumugu3 さんが好きだとか英語が好き、一緒にやってくれる(時間をシェアしてくれる)
から嬉しい、といったプラスの感覚を感じています。
嫌なことや苦手なことだったら逃げ出してしまい取り組まないでしょう。

英語教室だと定期テストの点数や高校入試など成績に目がいくのは当然でしょう。
目に見える成果がないとどうしても焦ってしまいますよね。
A君のような生徒は家庭や学校で何とかしてほしい、と思いがちですが私は違うと思います。
一頃昔は学校で対応していたとよく言われていますが実際のところ対応しきれていなかったのです。
現在は一人の生徒に「多くの人が関わって育てていく」というように教育の本来の姿に移行してきました。
家庭、中学校だけでなく異なる年齢、異なる国籍、多様な考えをもつ大人、地域というように
たくさんの人が「関わる」ということが大切です。
A君の場合、多くの大人の中でも mugumugu3 さんを特に必要としているのではないでしょうか。

ひとつの提案ですが、成長を測るものさしを長くしてみてはどうでしょうか。
今日学習したことをA君に書いてもらい(手製でプリントを用意してみてください)、3ヶ月後に見返す。
そうする一週間ではわからなかった成長の後があるかもしれません。
6ヵ月後でも構いません。
どんな小さなことでも探してみれば見つかると思います。

「A君、今日も来てくれてありがとう。私も会えてうれしい。」そういう気持ちで笑顔で迎えて下さい。
きっとうまくいきます。

中学生
成績
教室
障害
英語

回答専門家

成澤 利幸
成澤 利幸
( 長野県 / 音楽講師 )
成澤打楽器音楽教室
090-8329-7803
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

音楽はみんなのもの

楽器の演奏は専門家からのちょっとしたアドバイスによりスムーズに上達したり音楽の奥深さに触れることがあります。ドラムやマリンバ、いろいろな打楽器のレッスンを通して皆さんのお力になれればと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

英語学習障害

育児・教育 子供の教育・受験 2013/12/16 01:43

小学生、中学生対象とした英語講師です。
教室を始めて今年でちょうど10年になりますが、小6から入会してきた、現在中2の男の子がおそらく学習障害かと思われます。
彼は、陸上部で、子供のころから脚は速かった… [続きを読む]

mugumugu3さん (福岡県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

英語学習障害について 大澤 眞知子(英語講師) 2013/12/16 10:01

このQ&Aに類似したQ&A

子供の学校選び planetmiyuさん  2014-02-08 06:46 回答3件
学校(担任)への対処方法 nyanyanyannyさん  2016-10-15 08:05 回答1件
海外でインター幼稚園 POPOchanさん  2014-08-16 14:18 回答1件
中学生の勉強について q2さん  2013-09-05 15:35 回答1件
迷いに迷った末に大学に進学した息子 らじこさん  2016-04-01 21:01 回答1件