コンクリートの仕切りについて - 久保田 優一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:エクステリア・外構

久保田 優一 専門家

久保田 優一
ガーデンデザイナー

- good

コンクリートの仕切りについて

2013/12/19 18:30

はじめまして、ご相談読ませていただきました。

コンクリートの仕切りについてお答えする前にコンクリートについて
少し解説させてください。
コンクリートは水、セメント、砂、砂利を混ぜて作られます。

その中で固まるときに水成分が蒸発するのですが、この蒸発してなくなるときに
体積が小さくなるため、コンクリート同士が引っ張り合う作用が起こります。

その引っ張り合う作用を乾燥収縮と呼びます。

コンクリートは圧縮される力には強いのですが、引っ張る力には弱いため
ひっぱりに強い鉄を中に入れて補強することで強固は鉄筋コンクリートになります。

土間コンクリートの場合、乾燥収縮を予防するにあたって、タマリュウを入れる草目地や
砂利を入れる砂利目地、伸縮調整目地などで予防するのですが、100%の効果が
あるわけではありません。

100%ではないにせよ、プロとして何か対策は施したい所なので、コンクリートが小さくなるときに自由に動ける状態を作ることで、ひっぱりあう力を緩和させて、ひび割れしにくいようにすることが多いです。

他にはガラス繊維を入れたり、専門家による特殊な配合材を調合することで
緩和させる方法などもありますが、ビルやマンションなどのコンクリートを大量に使用する
現場での対策に用いられることはあっても、ガーデン工事などではコストが割に合わないため用いられることは大変少ないのも現状です。
(コンクリート費だけで100%ではない小さなひび割れ防止対策のために何十万~数千万円はどなたもお選びにならないので。。。)


さて、今回のケースでは土間コンクリートを後でカッターで切るとのことですが
乾燥収縮を予防するために縁切りするのであれば、打設前の最初に入れておく必要があります。固まった後では乾燥収縮がもう始まっていますので、ひび割れの予防にはあまりよい方法ではないように思います。

しかしながら、目地を最初に入れたからといって100%ひび割れを防げるわけではないので、絶対に大丈夫ですとは言い切れないのが実状です。

コンクリートの専門家に聞いたところ100%防ぐ方法を発明したらノーベル賞がとれるかもしれないとのことでした。

それほど、コンクリートの乾燥収縮による小さなひび割れを防ぐのは非常に難しいのです。
水を使わずにコンクリートができれば、100%になるのでしょうけれど。。。)


あと、スタンプコンクリートですが、資材の種類によって工法がまちまちなので、一概に言えませんが、ある一例を取りますとコンクリートを入れて完全に固まらないうちに下地にしてパウダーを乗せて、スタンプを押し、色つきの塗料のようなものをスプレーするか、コテ塗りをして、最後にアクリル系の保護材をローラーで塗装して完成です。


後で切断するという選択肢は、スタンプコンクリートを施工する際につないでいないと仕上げがきれいにできないからつないだのではないでしょうか。
切断されていると、スタンプの目地のつながりがうまくいかないと思います。

スタンプのつながりがいまいちになってでもひび割れ防止の目地を優先するか、小さなひび割れは多少仕方ないとしてもつながりの美しさを優先するのか、前もって説明があればよかったように思います。

スタンプコンクリートは一般的なコンクリート打ちっぱなしよりもひび割れが目立たないと言われてますので、特に説明なく施工されたのかもしれません。

後で縁切りする約束でその縁切りする所も含めてご契約なのであれば、縁切りはしてもらえるはずですので、お話し合いして下さい。
デザイン的にあった方がよいと思われる方もいれば、そうでなく草が生えるからいらないという方もいらっしゃいますので。

また、日数的には通常スタンプコンクリートくらいでしたら着工から2週間程度で完成するでしょうから6ヶ月は養生期間としてはかなり長いように思います。
コンクリートの乾燥収縮は打設後、半年以内にほとんどが起こりますので、それを待って施工されたのかもしれません。

もっと何か他の理由があるのかもしれませんが。


おかしい追加料金というのは、どんな費用でしょうか?
外構工事で別請求するものとしては、掘ってみないとわからないものがある場合になります。
たとえば水道管や下水管、雨水管、ガス管、電気など埋設されていて、どうしても移設しなければ工事ができないものがある場合は別料金になることもあります。
また、土の上から確認できない地中から岩盤が出てきた場合や文化遺産などの場合も
工事に長い時間や別料金がかかる場合があります。

他には残土処分費を別途としている所もあるようです。

納得できるように、しっかりした説明を求めて頂くのがベストかと思います。
その費用が一体なんのために使われているのか聞いてみましょう。

がんばってください(^-^)

コンクリート
造園工事
外構工事

回答専門家

久保田 優一
久保田 優一
( 兵庫県 / ガーデンデザイナー )
株式会社ハヤマホーム 専務取締役
078-914-5573
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になって考えるプランナー

現場の経験を元に、お一人お一人親身になってプランを考えています。長年使って頂くことを想定した設計や、作った事のない新しいデザインまで、いつも真剣です。工事はメリットもあればデメリットもあります。全て隠さず正直に伝えることが私のモットーです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

駐車場土間コンの仕切りについて。

住宅・不動産 エクステリア・外構 2013/12/05 23:38

間口8m、奥行6mのコンクリート製駐車場を作ってもらいました。
細かくいえばスタンプコンクリートですが。
で、業者さんは、間口4m、奥行6mづつ、2回に分けて完成させました。
真ん中に仕切りの… [続きを読む]

sirakosanさん (福島県/30歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

旗竿状土地の外構デザイン iseyukkyさん  2011-03-04 16:42 回答1件
新築の外構について検討しています tatsuya7さん  2012-01-27 00:38 回答2件
クローズ外構へのリフォームについて yyymamaさん  2011-11-13 23:08 回答1件
新居の外構工事で悩んでいます。 かめやさん  2011-03-21 01:03 回答3件
駐車場の大きさについて takaominakoさん  2011-03-07 15:48 回答2件