家計診断について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

家計診断について

2013/11/26 10:01

相談者Aさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『ただ目的もなく貯蓄を殖やしている訳ですが、目標を持った方が良いのでしょうか?』
につきまして、

まず、相談者Aさんの現在の家計の状況につきまして、
管区支出項目ごとに確認をさせていただきましたが、
概ね特に過剰と思われる支出項目は見あたりませんので、
家計はしっかりと管理されています。

特に、毎月の貯蓄額が20万円と高い水準になっています。

尚、お小遣いにつきまして、
ひとつの目安として、手取り月収金額の10%ほどとなりますので、
よろしかったら参考にしてください。

毎月の貯蓄につきまして、
目的を持って貯蓄をしていっても良いですし、
将来、目的が見つかったときのために、
貯蓄をしていってもよろしいと考えます。

ただし、貯蓄をするにあたって、
目標があった方が毎月の貯蓄も楽しくできると考えます。

現在、相談者Aさんの場合、
住居費用は管理費ほどで納まっていますが、
住宅ローンを組んで新たにマイホームを購入する場合、
毎月の住居にかかる費用は大幅に増加することになります。

ただし、相談者Aさんの場合、
減殺のお住いを賃貸に出すことで、
住宅ローン負担を大幅に軽減できると思われますので、
賃貸収入も考慮した場合で、
マイホーム購入プランにつきまして、
シミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

また、相談者Aさんの場合、
生命保険への加入も検討されていますが、
生命保険に加入する目的につきましては、
入院したときや、万が一の場合に備えて加入するものですから、
手元資金が十分に確保されている今の状況では、
生命保険に加入することの必要性が乏しいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

貯蓄
生命保険
家計診断
住宅費
住宅ローン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断お願いします

マネー 家計・ライフプラン 2013/11/25 21:35

家計診断について質問させていただきます。

わたし(夫)32歳と妻37歳の共働き夫婦です。

結婚2周年を迎えましたので、節目として相談させていただきます。

わたしの手取り収入24万円のうち、
1… [続きを読む]

相談者Aさん (広島県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

家計診断 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2013/11/26 09:19

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断について 相談者Aさん  2013-11-16 15:08 回答1件
新婚夫婦の家計診断をお願いします。 相談者Aさん  2012-07-17 07:12 回答1件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
住宅購入のための家計診断をお願いします。 michellemamaさん  2015-03-05 14:59 回答3件