「理解力」は早さよりも確実さが大切です - 成澤 利幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
成澤 利幸 専門家

成澤 利幸
音楽家、打楽器奏者

- good

「理解力」は早さよりも確実さが大切です

2013/11/29 21:31

yusuke1129 さん、こんにちは。打楽器奏者の成澤と言います。
音楽家がなぜ? と思うかもしれませんね。
日頃、音楽を教えている立場から何か参考になればと思い回答しました。
「理解力を上げたい!」という向上心を持っているのは素晴らしいことです。

理解力を上げるキーワードは「具体化」です。
「具体的に」という言葉で使われることが多いですよね。

国語の学習で、特に言葉の理解で大切なのは「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つがあります。
質問文の内容から yusuke1129 さんは「読む」と「聞く」が良くできていて「話す」がまあまあなように感じました。
 読む … 小説を読んでいる
 聞く … 先生の説明を一生懸命に聞いている
 話す … 先生が教えにきてくれた時には少しは話しますよね
なので、これから「書く」をしてみてはどうでしょうか。
先生の説明を聞きながらノートに書く、復習として家でもう一度書いてみる、箇条書きにしてみる、このようなことができるといいですね。
実習で出てくる部品や機械を絵にして書いてみるのもいいと思います。
その時は大きく拡大して書くことをおすすめします。

次に「具体化」の例として短い文章を「具体的に」してみます。
・昨日、散歩にいった

それでは具体的にしてみます。
・昨日は日曜日だった
・天気がよかった
・午後に出かけた
・一人ででかけた
・家の近くの川沿いの道を歩いた
・歩いていると気分が晴れてきた

具体的にしたものを文章にまとめてみると結構長い文章になりますね。
具体的にしてみると風景が見えてきませんか?
これが「具体化」ということになります。
「書く」ということから始めて、少しずつ「具体的に書く」ということへレベルアップをしてみて下さい。

授業の中で説明を一度聞くだけで作業ができることよりも、たとえ時間がかかってもしっかり理解をして確実に覚えることのほうが大切だと私は思います。
機械を操作することと楽器を演奏することは「体で覚える」ということでは同じです。
具体的にしたもの頭の中だけにためておくのではなく、どんどん手を動かして書く。
メモのような書き方でいいので目に見える形にするということが大切です。

理解をするスピードは人によって違いますので他の人より遅いことを気にすることはありません。
がんばって下さい。
応援しています。

書く
具体化
具体的
国語
文章

回答専門家

成澤 利幸
成澤 利幸
( 長野県 / 音楽講師 )
成澤打楽器音楽教室
090-8329-7803
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

音楽はみんなのもの

楽器の演奏は専門家からのちょっとしたアドバイスによりスムーズに上達したり音楽の奥深さに触れることがあります。ドラムやマリンバ、いろいろな打楽器のレッスンを通して皆さんのお力になれればと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

理解力を上げたい!

スキル・資格 ビジネススキル 2013/11/24 23:16

現在工業高校に通っているのですが工業実習があって、実習をするとき最初先生から機械の操作方法の説明や今後の作業の説明などがされてから自分達でやるのですが、どうしても先生から説明されたことを回りの班員… [続きを読む]

yusuke1129さん (埼玉県/16歳/男性)

このQ&Aの回答

理解し行動に移すために必要なこと 竹内 慎也(営業コンサルタント) 2014/01/18 10:11

このQ&Aに類似したQ&A

課題解決力をつけるためのトレーニング方法は? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答1件
ITリテラシーを向上させるためには? 専門家プロファイルさん  2008-01-11 10:30 回答2件
初心者からの英会話(仕事で少し使う) ぐりりさん  2013-12-30 23:19 回答1件
コミュニケーション onepiece2323さん  2011-01-12 18:48 回答8件
理解力を上げる方法とは イナさん  2009-02-26 19:55 回答7件