Re:首と言うか唾液線の様なところ?のしこりについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:首と言うか唾液線の様なところ?のしこりについて

2013/11/26 14:51

質問内容から疑われることはリンパ組織の過形成、リンパ節炎、リンパ水腫、唾液腺炎、唾液腺嚢種、皮下膿瘍などがあります。いずれも下顎から頸部にかけて腫瘤(しこり)を形成します。

リンパ組織の過形成、リンパ節炎、唾液腺炎、皮下膿瘍は感染によるものが一般的です。
感染とは細菌、真菌、ウイルスなどがあります。保護猫ということもあり、感染は疑わしいと考えます。

リンパ水腫は先天性の例もありますが、外傷、感染でも起こりえます。先天性の場合、頸部リンパ節のみでなく、全身にむくみとして認められることが一般的です。

唾液腺嚢種は多くは外傷により起こりますが特発性(原因不明で突発的)に起こることもあります。

上記の病気では通常、食欲不振、呼吸困難などの全身症状が生じることが一般的です。さらの腫瘤(しこり)が大きくなり、上記の症状が出る可能性もありますので、早い段階でお近くの動物病院を受診されることが良いでしょう。

腫瘤(しこり)の精査とその他一般状態を確認するために、寄生虫感染を確認する便検査や、エイズと白血病などのウイルス検査など各種検査を獣医師と相談の上実施することをお勧めいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

首と言うか唾液線の様なところ?のしこりについて

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2013/11/18 04:43

初めて質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

今年の10/6に6か月齢くらいの子猫を保護しました。
病院にはまだかかっておらず、ワクチンなどが未だの状態です。

… [続きを読む]

拾い猫プゥーさん (北海道/33歳/女性)

このQ&Aの回答

首のしこりに関し 沖田 将人(獣医) 2013/11/18 12:56

このQ&Aに類似したQ&A

生後3か月の子猫の努力性呼吸について 生ママさん  2015-01-03 22:31 回答1件
注射後の猫のふらつき ぷちちゃんさん  2009-10-14 14:08 回答1件
老猫の体力回復方法は? ジャック命さん  2009-06-29 21:44 回答2件
猫が口に前足を添えるしぐさで咳をします。 しょろりこさん  2009-03-05 00:41 回答2件
子猫の顔面麻痺について。 nojoriさん  2015-12-28 13:48 回答1件