Re:子宮蓄膿症 13歳 手術は可能か? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:子宮蓄膿症 13歳 手術は可能か?

2013/11/26 12:48

子宮蓄膿症では、子宮内の細菌が出す毒素によって、全身状態が悪化し、時間の経過とともに敗血症や他の臓器障害を併発します。

子宮蓄膿症の第1選択治療としては、手術による卵巣・子宮全摘出と適切な抗生剤の投与です。

また、貧血の原因には、出血、免疫異常、感染、中毒などと様々ありますが、重度の子宮蓄膿症も原因の1つとして挙げられます。

貧血の原因が子宮蓄膿症だけであるのか、その他併発症により貧血が発現しているのか、全身的な精査が必要です。

もし、他の原因が関与しているようでしたら、それに対する治療も必要となります。

いずれにしても現在の貧血状態を改善させるためには、輸血が必要と思われます。

輸血に関しては、血液型や輸血適合検査などを実施して、輸血可能と判断されてからの実施となります。

貧血が改善し、一般状態が少しでも改善すれば、手術は可能かもしれません。

かかりつけの獣医師と再度よく相談してください。

子宮蓄膿症
獣医
貧血
検査
治療

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子宮蓄膿症 13歳 手術は可能か?

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2013/11/17 06:40

初めまして。この度、うちのワンちゃんが子宮蓄膿症と判明し、病院であとをみとるしかないと言われたので、最後の砦として、こちらのサイトに投稿させていただきました。うちのワンちゃんは、ミニ… [続きを読む]

ミュウ19880527さん (富山県/25歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

Mダックス【直腸憩室・マラセチア性皮膚炎】 銀牙さん  2014-06-25 22:09 回答2件
初期の腎不全について ムーチャンさん  2014-03-02 12:16 回答1件
犬の胆嚢粘液嚢腫について みなち06さん  2013-12-29 01:35 回答1件
手術後3週間経っても息が速く浅い humptydumptyさん  2012-02-19 23:15 回答1件