保険加入後の貯蓄プランについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

保険加入後の貯蓄プランについて

2013/11/20 09:33

もちまみれさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『子どもが出来たときには出費も増えると思うのですが、このようなプランで可能でしょうか?』
につきまして、

例えば、2人合わせた手取り月収金額に占める、
『家のローン』95,000円と車のローン30,000円の負担割合は、
32.8%ほどになります。

また、ご主人様だけの収入になってしまった場合、
37.8%にもなってしまいますので、
この水準になってしまうと、家計を維持していくことが難しくなりますので、

住宅ローンを組む場合には、
車は可能な限り、現金で購入することをお勧めします。

尚、今後お子さまが生まれて、
もちまみれさんも育児で自宅で過ごすようになると、
電気代をはじめ、公共料金は上がる可能性があります。

また、食費につきましても、
たぶん30,000円では収まらなくなってくると思われます。

生命保険に加入した場合の支払い時期につきまして、
基本的にはもちまみれさんのお考えでよろしいと思いますが、
実際にはお子さまが誕生した後から、
保障額も含め再度、ご検討し直してもよろしいと考えます。

もちまみれさんの場合、
今後のライフイベントやライフイベント費用のことを考慮した場合、
これからの資産形成はとても重要となりますので、
今のうちからしっかりと貯金をしていくようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

資産形成
生命保険
住宅ローン
貯金
家計

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険加入後の貯蓄プランについて

マネー 家計・ライフプラン 2013/11/16 23:00

夫38歳、妻32歳の子供無しの夫婦です。
そろそろ子供が欲しいとなり、お互いに保険加入を検討しています。
保険加入後の貯蓄について不安に思い質問させていただきます。
(昨年一軒家を購入し、… [続きを読む]

もちまみれさん (千葉県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

インフレリスクと貯蓄の順番を考えましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2013/11/18 20:58

このQ&Aに類似したQ&A

保険加入後の貯蓄プランについて もちまみれさん  2013-11-16 23:00 回答1件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
貯蓄・保険の割合は適していますか? 3939ハハハさん  2012-01-22 23:55 回答2件
この収入で妊娠・出産できるでしょうか? mimi08さん  2008-12-03 02:41 回答7件