家計管理について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

家計管理について

2013/11/08 09:29

えりてぃまさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『貯金をなんとかして行きたいのですが、不可能でしょうか?』
につきまして、

ご主人様の月収金額12万円と、えりてぃまさんのこれからの見込み収入金額9万円を合わせた手取り月収金額に占める支払い家賃の負担割合は、16.6%ほどで収まっていますので、
支払い家賃が家計を圧迫していることはありません。

また、食費や光熱費などの基本生活費につきましても、
十分に抑えられていますので、
家計はしっかりと管理されています。

ただし、えりてぃまさんの場合、
車ローン10,000円と、キャッシング25,000円の返済で、
支払い家賃と同じ金額になってしまっていますので、
毎月の負担としては、決して楽な水準という訳ではないと思われます。

よって、えりてぃまさんが将来に備えて、
これからしっかりと貯金を行っていくためには、
まず、車ローンとキャッシングの完済してください。

完済することで今まで返済に充てていた35,000円につきまして、
毎月の貯金に充てることが出来るようになります。

将来のライフイベントのためにも、
今の時期の貯金はとても大切なこととなりますので、
車ローンやキャッシングにつきましては、
一日も早く完済するようにして、
しっかりと貯金を始めてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

家計
収入
返済
貯金
ローン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生活が苦しいです。

マネー 家計・ライフプラン 2013/11/07 07:55

こんにちは。
9月に結婚したばかりの主婦です。今まで、私自身フルタイム正社員で働いていたのですが、結婚を機に引っ越ししたため、アルバイトを始めました。旦那の給料はお恥ずかしい話12万ほどで、私は扶養内… [続きを読む]

えりてぃまさん (長崎県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

なぜ貯蓄をするのか。から考えていきましょう。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2013/11/08 09:27

このQ&Aに類似したQ&A

今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
将来が不安です。 キャラメルリボンさん  2010-06-26 14:14 回答5件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件