Re:1歳10ヶ月♀コーギーの避妊手術・執刀医選びについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:1歳10ヶ月♀コーギーの避妊手術・執刀医選びについて

2013/11/08 18:21

urapon様

愛犬の避妊手術に関しまして、お悩みになられるお気持ちをお察し致します。
上から順々にお応え致します。

・食後によく吐くことについて
 正常で嘔吐することはありませんので、何らかの異常があると思われます。
 きちんと原因を調べていただく方がいいと思います。

・鼻の音は、逆くしゃみの可能性がありますが、動画を獣医師に見てもらうのも一つの方法
です。

・陰部を舐める理由は、正常なグルーミング、陰部の皮膚病、膣の異常、尿の異常など様々
です。皮膚の視診、膣の細胞診、尿検査などで診断が可能です。

・避妊去勢手術に関しては、世界的な統一見解はありませんが、病気の予防という面では、
お勧めされています。しかし、交配も一つの選択肢ですので、最終的にはご家族のご判断
となります。

・発情を迎えたのが1回ですので、避妊手術によって乳腺腫瘍を予防できる可能性は
高いです。当然、卵巣、子宮の病気も予防できます。

・コーギーということで特別なリスクはないと思います。

・日本における避妊手術の死亡率は、把握しておりません。
 健康で若齢犬であり、きちんとした麻酔であれば死亡することは考えられません。

・人の手術の難易度を存じませんので、比較をすることはできません。
 教育を受けた獣医師であれば、問題なく出来る手術です。

・万全な事前検査は、身体検査、血液検査、尿検査、胸とお腹のX線検査、
お腹の超音波検査と思います。

・獣医師は、きちんと話を聞いてくれて、わかりやすい説明をしてくれて、
伴侶動物のことを思ってくれる方がよろしいかと思います。

以上ご参考になっていただければ幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

1歳10ヶ月♀コーギーの避妊手術・執刀医選びについて

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2013/11/06 03:50

母は自然のままでと手術否定派。私はリスクにより判断派です。愛犬の健康と長寿を第一に考えます。

愛犬の体重は11.16kgで体脂肪率は32%。ダイエット中です。
食後によく吐く… [続きを読む]

uraponさん (広島県/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
老犬の子宮蓄膿症について pashminaさん  2010-02-12 21:41 回答1件
犬の帝王切開&避妊手術(長いです) あーちゃんちゃんさん  2008-07-08 10:35 回答1件
犬の避妊後のエストラジオールの数値について タコボーさん  2007-09-15 14:53 回答3件
癌の検査・発見と術後の傷口について hidetomeguさん  2011-08-02 06:03 回答1件