満額加入とは建物査定評価額=加入保険金額です - 小島 雅彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

小島 雅彦 専門家

小島 雅彦
保険アドバイザー

3 good

満額加入とは建物査定評価額=加入保険金額です

2013/09/15 17:52

ウザウルス様

はじめまして、保険アドバイザーの小島雅彦です。

満額加入というのは、建物価値に応じた共済金額や保険金額加入していることで、
価値以上に加入していてもそれ以上は罹災の際に支払われないのでムダになります。

また、質権とは金融機関が住宅ローン返済期間中は共済証券や保険証券を担保として
預かり、罹災により支払共済金・保険金が支払われる場合には金融機関に直接支払われ、
返済にあてられるものです。
この場合、支払い共済金・保険金がローン残高を上回っていれば、差額は契約者の手元に
届きますが、下回っていればご質問の通り一銭も手にすることができない恐れがあります。
このようなことを防ぐためには、まずご加入の火災共済の査定評価の方法を今一度
問い合わせをし、時価額基準か新価(再調達価格)基準なのかをご確認ください。
時価額基準であれば万が一の際、支払いが下回る可能性もあります。
その場合は、新価基準の火災保険に再加入をご検討されるのも一考ですし、
家財道具に共済・保険を掛けて補償を厚くするのもよろしいかと思います。
現在は多種多様な火災保険商品が発売されており、立地条件等に応じて必要な補償を
選択できる商品もあります。

詳しくはお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

http://kasaianshin.com/

保険アドバイザー小島雅彦

火災保険
補償
共済
住宅ローン
ローン返済

回答専門家

小島 雅彦
小島 雅彦
( 京都府 / 保険アドバイザー )
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

火災保険についてお聞きします。

マネー 損害保険・その他の保険 2013/09/14 15:33

15年くらい前に主人が住宅を購入し借り入れした銀行のもと火災共済に加入したそうです。私は住宅購入時はまだ嫁にきていなかったので、保険の内容についてはまったく知らなかったのですが、質権火災… [続きを読む]

ウザウルスさん (新潟県/42歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入時の火災保険見積もりについて にこきちさん  2013-05-10 11:26 回答1件
火災保険の見直しについて ロジャー2号さん  2009-07-19 18:02 回答1件
この火災保険は妥当でしょうか? mikoyanさん  2008-05-05 04:50 回答7件
水漏れ事故で利用できる保険の優先順位は? maririnrinさん  2012-03-06 10:44 回答1件