「目のくま」についてご回答させていただきます。 - 松原 好克 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ダイエット

夜10時の賄い

回答数: 3件

脚やせ

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月02日更新

松原 好克 専門家

松原 好克
スキンケアカウンセラー/美容液研究家

86 good

「目のくま」についてご回答させていただきます。

2014/04/07 14:08

苺ちょこれーとぉさん、こんにちは。
初めまして!
スキンケアカウンセラーの松原と申します。

目の下のクマは、原因によって「青グマ」「黒グマ」「茶グマ」の3種類に分けられます。
苺ちょこれーとぉさんは、どれに該当するかわかりませんが、是非参考にしてみて下さい。


■青グマ…
目の下の皮膚はとても薄いため、目周りの毛細血管の血流が滞り、青黒く見えるものです。生まれつきによるもの、あるいは冷え性の人に比較的多く見られます。寝不足が重なったり加齢とともに皮膚が薄くなると、濃くなる傾向にあります。

マッサージも良いですが、ウォーキングやラジオ体操などの全身運動を定期的に行うほうが効果的です。睡眠は毎日6時間以上摂るようにし、血流を悪くする冷たいものは控えましょう。

皮膚の真皮層と呼ばれる部分にある、コラーゲンやエラスチンという繊維物質をサポートする化粧品を取り入れると良いでしょう。(以下3つがオススメ)
1.ビタミンA(パルミチン酸レチノール)、ビタミンE(トコフェロール)、ビタミンA+E(レチノイン酸トコフェリル)などが配合された美容液やクリーム。目元専用でも可。
2.ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、アスコルビルリン酸Naなど)入りの化粧水。
3.グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などが配合のピーリング。


■黒グマ…
これは厳密に言うと、たるみの仲間です。年齢とともにコラーゲンが減少して、薄くなった下まぶたが目周りの脂肪を支えきれずにたるんで影ができ、それが黒く見えてしまうもの。20代後半くらいから現れ始め、顔がむくむとさらに目立ちます。このタイプのクマが一番多いと言われています。

上記の青グマと同じように、コラーゲンやエラスチンをサポートする化粧品が有効です。また、冷たいものや塩分の過剰摂取には気をつけましょう。

ただし、黒グマのケアは、これ以上進行しないように予防の意味合いで行うこと。現在のスキンケアでは、改善までは困難とされています。あまりにも気になる人は、美容外科で目の下のたるみを取る施術を受けると良いでしょう。


■茶グマ…
これは厳密に言うと、シミの仲間です。目下の細かいシミが集まって茶色く見えるものや、目を擦るクセのある人ができやすい炎症性色素沈着(慢性的な摩擦はシミを生みます)などがありますが、いずれにせよシミの原因であるメラニン色素が影響しています。

余談になりますが、アイメイクの流行と共に、クレンジングの際にゴシゴシ擦って落とすために、その刺激でシミができてしまう人が最近増えてきました。しかも、毎日の繰り返しで少しずつできるため、その原因に気づかずいつの間にか…というパターンですね。

ケアとしては、美白化粧品が良いとされています。医薬部外品と表示されているものが堅いです。
有効な美白成分は、ビタミンC誘導体、アルブチン、カモミラET、トラネキサム酸、ルシノール、エナジーシグナルAMP、D-メラノ、プラセンタエキスなど。(いずれも厚生労働省が医薬部外品の有効成分として認可している)
他には、グラブリジン、ハイドロキノンなどの成分も良いです。

ターンオーバーを促進するピーリングを併用すると、美白成分の浸透が良くなりますが、目周りの皮膚は薄いため、肌の弱い人は避けたほうが良いかもしれません。

この茶グマも、予防的な意識でケアを心がけること。一般化粧品はもちろん、医薬部外品と呼ばれる薬用化粧品でさえ、シミを消すものとして謳われているのではなく、シミができる前のメラニンの生成を抑制するものです。つまり、できてしまったシミは、皮膚の組織構造が変化してしまっているため、化粧品で消すことは困難です。


苺ちょこれーとぉさんがおっしゃるマッサージは、どちらかと言えばクマには向いていません。青グマの場合はマッサージがある程度有効かもしれませんが、一時しのぎ的な感じになるかと思われます。


以上3種類のクマとその対処法についてご説明いたしましたが、見分けがつかないという人が多いのも特徴です。
コンシーラーで隠せるのは、青グマと茶グマです。黒グマは影なので、どれだけ濃く塗っても隠れません。また、鏡を持って天井を向き自分の顔を写してみましょう。黒グマは影なので上を向くと薄くなります。
青グマは、目下の皮膚を軽く引っ張ると多少薄くなりますが、茶グマは天井を向いても目下の皮膚を引っ張っても薄くなりません。


ご参考になりましたでしょうか!?
肌の手入れやスキンケア化粧品でお悩みの場合は、またいつでもご相談下さい。
ありがとうございました。

くま
化粧品
クマ
スキンケア
改善

回答専門家

松原 好克
松原 好克
( 岐阜県 / イメージコンサルタント )
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

目のくま

美容・ファッション ダイエット 2013/09/06 13:54

目のくまがすごくて嫌でマッサージで消えますか?

またいいマッサージがあったら教えてください( ´ ▽ ` )

苺ちょこれーとぉさん

このQ&Aに類似したQ&A

肌のたるみ norikana88さん  2014-05-07 08:17 回答3件
毎日の運動の種類についての疑問 a.k.sさん  2016-03-09 16:52 回答2件
ダイエット中の食事 korokoro2000さん  2015-05-19 09:07 回答2件
痩せられない めい華さん  2014-10-17 19:03 回答2件
新たなダイエット計画 kuroneko94さん  2014-05-17 23:55 回答3件