個人年金保険の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

個人年金保険の件

2007/08/21 16:42
(
5.0
)

あきんどさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『主人が独身時代より.,.悩んでいます。』につきまして、個人年金保険だけに限定してお答えするならば、元本割れしなければ無理に解約をする必要はありません。

ただしマンションを購入するにあたり、自己資金や諸費用が十分に準備できていなかった場合には、あきんどさんのお考えのとおり、自己資金を増やす必要があります。

自己資金を増やすに当たっては、ご両親からの資金贈与なども特例で一定金額までならば、贈与税は課税されないで済みます。

ご両親からの資金贈与が難しい場合、個人年金保険の解約返戻金を自己資金の一部に充当してもよろしいと考えます。

自己資金を少しでも多くしていただくことで、将来のローン負担を軽減することができます。

尚、60歳までの完済につきましては、繰り上げ返済を何度か行っていただくことで、十分に対応することができますので、今から心配する必要はありません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

あきんど さん

自己資金を少しでも多くすることを考えると保険の解約をしたほうが良いのではないかと悩んでおりましたが、個人年金保険は継続する方向で考えたいと思います。
60歳までの完済も今から心配する必要はないとの言葉がありがたいです。考えていたよりも多い金額のローンを組むことになりそうで不安でした。
自己資金の増額と購入後は繰り上げ返済を頑張りたいと思います。
ご助言ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入のため保険の見直し

マネー 年金・社会保険 2007/08/21 14:58

主人36歳・妻34歳・子2歳の3人家族です。主人の年収は500万、妻は来年よりパートにでる予定です。
現在新築マンション(3000万)を購入するため、保険の見直しを考えています。その中で主人が独身時代よ… [続きを読む]

あきんどさん (大阪府/34歳/女性)

このQ&Aの回答

保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/21 16:05
住宅購入と生命保険 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/22 08:46

このQ&Aに類似したQ&A

確定拠出年金と個人年金保険 とやまんさん  2009-11-07 15:49 回答1件
未成年の娘にお金を残したいのです。 hiyohiyohiyokoさん  2008-07-21 05:36 回答1件
個人年金保険を薦められています ryu4690さん  2015-09-10 20:26 回答2件
個人年金保険について・・・ りりーさん  2008-10-01 13:03 回答2件
個人年金保険解約について natsu2206さん  2016-07-28 17:49 回答2件