売買契約金額と物件決済金額の差額 - 向井 啓和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

売買契約金額と物件決済金額の差額

2013/08/27 17:13

こちらの問題点は売買契約金額と物件決済金額の差額にあります。


売買契約書とは異なった金額の授受がなされたことからご心配されている事かと思います。


まず、売買契約書そのものは変える必要はないというよりは、それはそれで保存してください。


また、登記は契約書通り登記されればよろしいと思います。(全ての所有権を移転する。)


ただ、売主との間で金銭授受と一部土地が一定期間だけ使用できない旨の覚書なり、何らかの書面を締結される事をお勧めします。


特に土地の使用に関しては「期限の定め」をつけた方が良いと思います。


また、一部資金の返還は売主から買主に対して債務不履行の違約金として受け取られたらよろしいと思います。(恐らく契約書では20%を限度として違約事項が定められていると思います。その範囲内に収まるのではと思います。)


この場合売買金額は契約書上の金額なのか、それとも違約金を相殺した金額なのかという問題もあるかと思いますが、その辺りは税理士などにご確認ください。


違約金に関しても税務上どう扱うか等は税理士や税務署にご確認を。

契約
税理士
決済
所有権
契約書

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

購入した土地代金を一部返金してもらった場合

住宅・不動産 不動産売買 2013/08/27 14:51

家を建てるために購入した土地(の一部)が使用できない状態だったため
その代金を一部返金してもらいました。
(売買金額を変更して差額を返金という形になります)

具体的には、… [続きを読む]

azeriaさん (東京都/40歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地購入について kangaroo201212さん  2012-12-05 23:02 回答1件
土地、建物の損害賠償の交渉について テルパパさん  2010-02-02 22:57 回答1件
ローン審査不合格の為、契約白紙について ケンケン2さん  2015-03-04 07:21 回答1件
最終的な 段階での 質問をさせてください。 きりかさん  2014-07-07 20:40 回答1件
土地の売買契約に係る精算方法について テルパパさん  2010-02-09 23:04 回答1件