住宅の暖房に関して - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

3階建住宅の高さ

回答数: 4件

OSB合板について

回答数: 5件

閲覧数順 2017年03月27日更新

住宅の暖房に関して

2013/08/26 15:29
(
4.0
)

横浜の設計事務所です。

住宅の場合、冷房は室温を外気温より数度下げればいいだけですが、暖房は場合によっては20度以上上げなくてはいけません。ですのでエネルギーは冷房より多く使います。

エアコンは最近は性能が上がってきてはいますが、特性として外気温が低い(4度以下)と効率が落ちる傾向があります。しかも、冷房よりエネルギーが多く必要なので暖房は苦手です。

冷房はピーク時間に集中するのが通常なので電力を多く使うように思われていますが、実は湿度も同時に下がり気流によっても体感温度は下がるので、全体的なエネルギー節約には暖房のほうが大事です。

また、冷暖房には家の断熱性能が大きく影響します。以上を前提としてお答えします。


1)オール電化にする必要がありますか?

究極的に言えば好きずきですが(特にコンロの使い勝手)最近の電力事情もあり、エネルギーの種類は分散したほうがリスク回避にはなるような気がします。
ガスの暖房は温水式もあります。


2)1階で一部にモルタル床にする箇所があるのですが、その部分が熱くなりすぎることはないですか?

高くなっても40度前後の設定だそうですから、その上でじっと寝ていたりすると低温やけどはありえますが、風呂程度の温度なので通常は問題ないかと思われます。


3)電気代

家の大きさや断熱の程度によっても変わります。一概には言えません。
ただ、蓄熱暖房は深夜電力とは言えかなりの電力は使います。


4)設置費用として、90万円と言われていますが妥当な値段でしょうか?

そんなもんだと思います。

5)その他、留意点ございましたらお教えください。

土間に蓄熱する方式としては、ガス温水式もあります。また、基礎上に放熱器を置いて床下空間を暖める方式もあります。これはガス温水方式とヒートポンプ温水方式があります。

これらの方式はみな、基礎に通気口を作らない基礎断熱方式の基礎になります。
基礎断熱の基礎の作り方には様々な注意点があります。
設計がきちんとそれを図面化し、工務店がそれを理解して施工することが重要です。



<あーす・わーくす http://office-ew.com

暖房
断熱
電気
ガス
基礎

評価・お礼

unifafafa さん

2013/08/26 19:54

早々の回答ありがとうございます!
わかり易く説明頂けたので、大変助かりました。
他の床暖房もあるとの事。参考にさせてもらいます!

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

蓄熱式床暖房について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2013/08/26 13:31

この度、家を新築することになりました。
蓄熱式床暖房(エナーテッ○)を薦められており、前向きに検討したいのですが、
以下の点について、わからない事が多々あり、お力をお借りしたく思います。
直接聞け… [続きを読む]

unifafafaさん (京都府/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

我が家に最適な暖房システムは? しめじさん  2009-01-22 12:20 回答4件
床暖の設置場所について。 おとーさん  2010-08-23 01:06 回答4件
吹き抜け・トップライト以外の彩光方法 kokiさん  2014-05-23 23:32 回答3件
暖房方法について nakisasukeさん  2013-01-27 15:50 回答2件
完全分離二世帯について momonosinさん  2010-03-06 12:25 回答3件