国民健康保険料や国民年金保険料免除は収入ではなく所得です - 杉浦 恵祐 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

1 good

国民健康保険料や国民年金保険料免除は収入ではなく所得です

2013/08/21 13:15
(
5.0
)

tama2012さんへ。FPで社会保険料対策が得意分野の杉浦恵祐です。

個人年金の場合、雑所得がプラスだろうがマイナスだろうが、年20万円を超える金額が支払われると支払調書が税務署に提出されます。よって、今でも市区町村が税務署に確認しようと思えば確認できてしまいます。今は雑所得0のものをあえて確認しないだけです。将来的にマイナンバー納税者番号制度が進めば両者はツーカーです。

それから、国民健康保険料の所得割の計算、減額・免除の判定や国民年金保険料免除の判定は収入ではなく所得です。所得ではなく「年金額」と記載してるものの多くは、公的年金のみの所得を公的年金収入額に置き換えていっています。

ご指摘の収入額が問題となるのは、社会保険の被扶養者の要件(これが130万円の壁)、70歳以上の医療費の自己負担割合の所得要件基準の救済要件等です。これらは原則上はともかく、実務上は確定申告する金額しか含まれません。例えば預金利子は20%源泉申告不可ですので、どれだけの利子収入があっても上記の収入要件の収入には実務上は含まれませんし、特定口座源泉徴収あり申告しないの口座での株式・投信の配当・分配金や譲渡益も実務上は含まれません。よって、雑所得0の個人年金収入も申告しませんので同様に実務上は含まれません。

社会保険制度の「収入」は建前と実務上が違います。建前では利子収入も含みますが、実務上は源泉徴収で課税が完了している本人の年間利子収入額を証明する公的書類が実在しませんので、誰一人、預貯金の利子を年間収入額として考慮しません。

ただし、これもマイナンバー納税者番号制度が進化して国民の財産把握までできるような時代が来ると、本当に全ての収入を含むということになるかもしれませんが。

年金保険
個人年金
雑所得
源泉徴収
確定申告

評価・お礼

tama2012 さん

2013/09/01 23:28

ご回答ありがとうございます。
この手のややこしい質問は誰も回答してくれないので、半ばあきらめていたのですが・・・
助かりました。
市役所に聞いても社会保険事務所に聞いても保険会社に聞いても回答がばらばらで、しかも自信なさそうに答えるので、、、一体何が問題なんだろうと首をひねっています。条文等が「年金額」と「所得額」を混同しているのが原因なのでしょうか。

>それから、国民健康保険料の所得割の計算、減額・免除の判定や
>国民年金保険料免除の判定は収入ではなく所得です。
>所得ではなく「年金額」と記載してるものの多くは、公的年金のみの
>所得を公的年金収入額に置き換えていっています。

年金額と記載しているものとは、何でしょう。規定?
公的年金のみの所得を公的年金収入額に置き換えていっているというのは、条文や規定には「年金額」と記載しているが、「年金で得た所得」と読み替えて計算している、ということでしょうか。公的年金のみの・・・のくだりがよくわからなかったのですが、質問の個人年金の年金額はどうなるのでしょうか。

杉浦 恵祐

2013/09/02 09:17

tama2012さんへ。

公的年金等の場合の「収入」と「所得」の関係は、年金収入(年金額)-公的年金等控除額=公的年金等に係る総合課税の雑所得になります。
 例 65歳で120万円の公的年金収入の場合、収入120-控除120=所得0

 この方の場合、収入120でも所得0です。ただ、普通の人にとって収入と所得を混同することなく正しく理解することは難しいです。だから、親切からかどうかはわかりませんが、法律や自治体の条例の条文は「所得0」となっていても、役所が案内等を出す場合には、「65歳以上の場合は年金収入120万以下」等というわかりやすい(?)記載をすることが多いのです。

 ただ、tama2012さんのご指摘のとおり、こんな中途半端な書き方をされると、個人年金はどうなんだという疑問が浮かびます。役所や金融機関の窓口の人が条文を正しく理解している方なら良いのですが、ご経験されたとおり多くの場合はかえって混乱してしまうというのが現状なのです。

 話はそれますが、一般の新聞等のマスコミも見出しで「高校無償化所得制限910万円」と書きながら記事では「世帯収入910万円」と書きます。正しくはどうなんだというと、法律の条文が出ないと具体的にはわからないということです。

 ご質問の個人年金の年金額も、社会保険の個々の計算や判定ごとに「所得」なのか「収入」なのかを、それぞれの条文等に照らし合わせてみるということになります。

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
( 愛知県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

民間の投資型年金を年金で受け取った場合、社会保険の影響について教えてください。(雑所得が0の場合、どうやって収入額を把握するのでしょうか)

例えば1500万円を… [続きを読む]

tama2012さん (東京都/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

一時所得と扶養 千春さん  2015-03-06 22:35 回答1件
国民健康保険料算定における総所得金額とは? パラちゃんさん  2007-07-13 21:18 回答3件
業務委託の報酬と、保険について torochanさん  2011-07-04 00:32 回答1件
フリーランスの収入と130万の壁について pigletさん  2010-12-17 02:21 回答1件