外国人の永住権取得、住宅購入、住宅ローンと団体信用保険 - 向井 啓和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

外国人の永住権取得、住宅購入、住宅ローンと団体信用保険

2013/07/28 18:50
(
3.0
)

「団信が適用され、主人が死亡時にはローンはなくなると聞きました。」


その通りかと思います。住宅ローンと同額の生命保険の死亡保障タイプに入る事になるからかと思います。


それでも心配であるならば銀行の約款を取り寄せられる事をお勧めします。そこにはローンが消滅する場合の事例などが列挙されているか、若しくは適用されない例外事項が明記されているかと思います。


通常はローンの金利に0.2%程度余分に払う事で生命保険を買っている事になりますので住宅を買って住宅ローンを組んだ後は通常の死亡保障付の修身保険が要らなくなる、若しくは軽くすることが出来ると思います。


連帯保証人に関しては一旦連帯保証人になった場合にはローンの返済まで継続するのが通常です。実際の資力を期待しての連帯保証と言うよりは、事務手続き等をシッカリしてくださいよという程度の意味合いかと思います。


特に配偶者が外国人の方の場合には、日本語の読み書きが出来ない場合が多いのでその部分を配偶者のフォローを銀行は求めています。


(旦那さんと同じ収入を子供を育てながら得るという事は、経験則的にも、実際上も無理かと思いますので銀行が連帯保証を取る意味合いが異なります。)

連帯保証人
外国人
配偶者
住宅購入
住宅ローン

評価・お礼

Timitamin さん

2013/07/30 00:52

ありがとうございました。それなら安心です。
再度ローン正式申し込みのときに確認してみます。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

永住権取得前の連帯保証人について

住宅・不動産 不動産売買 2013/07/28 18:34

今外国人の主人名義で一戸建て住宅を購入、ローン事前審査中です。仲介業者は主人の年収とステイタスならほぼ間違いなくおりるといわれております。
書類は提出済みですが、永住権申請前で日本人… [続きを読む]

Timitaminさん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築建売を売却したい ぷーーうちゃんさん  2015-06-03 08:42 回答2件
底地の購入に際する連帯保証人の審査について ジジマルボーイさん  2013-08-28 16:07 回答1件
新築戸建て住宅ローンについて harukunpapaさん  2012-10-02 23:31 回答1件
残債ありの買い替えの可能性? なさパパさん  2010-10-09 02:08 回答3件