二人目希望について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

二人目希望について

2013/07/28 10:25

ohana636さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『将来大学は分かりませんが、入学しないとしても二人目は厳しいでしょうか?』
につきまして、

通常、家計を過剰に圧迫しないためにも、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては、
28%ほどが限度となりますが、

ohana636さんの場合は、
給料の半分は家のローンにあたるのですから、
家計支出に占める住宅ローンの負担は決して楽な水準ではないと思われます。

尚、毎月の貯蓄水準につきましては、
手取り月収金額の10%ほどは少なくとも貯蓄に充てるようにしますので、
ohana636さんの場合でしたら、
毎月の貯蓄水準として、3万円ほどが貯蓄の目安となります。

多分、本来ならば貯蓄に充てられるべき収入の一部が、
今のところ住宅ローンの返済に充てられているのではないかと思われます。

また、お子さまがこれから幼稚園に入園するようになると、
教育資金負担も増加することにると思われますし、
家計管理もさらに厳しくなっていくものと思われます。

だからといって二人目のお子さんは決して難しいということではなく、
現在のohana636さんの家計収支を正確に把握したうえで、
もし、二人目のお子さんが生まれた場合には、
幾らくらい不足するのかを適切に把握します。

そのうえで、不足する収入分を如何に補っていくのかを検討していただき、
解決策が見つかれば二人目のお子さんにつきましても、
前向きにご検討されてよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

幼稚園
解決
教育資金
住宅ローン
家計

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

二人目希望について

マネー 家計・ライフプラン 2013/07/28 00:46

こんばんは。二人目希望してますが、ちょっと相談させて下さい。
夫44歳、私29歳、娘3歳の3人家族です。
来年春から三年保育で幼稚園に入園の予定です。家のローンが月15万ほどでボーナス払いなし、給料の半分は… [続きを読む]

ohana636さん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

第二子を望むにあたり不安があります… mimicoooさん  2012-05-31 08:47 回答2件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件
家計相談…もう限界です peridotshinyさん  2011-09-10 01:07 回答3件
二人目は難しいでしょうか? 動物大好きさん  2010-12-21 20:45 回答4件