特定受給資格者か特定理由離職者で退職してください。 - 杉浦 恵祐 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

- good

特定受給資格者か特定理由離職者で退職してください。

2013/08/21 13:56

nekoママさんへ。お待たせしました。FPの杉浦恵祐です。

夫がそのような理由で退職されるなら、必ず雇用保険の特定受給資格者(解雇などの会社都合)か特定理由離職者(心身の疾病等による退職)になるような辞め方をしてください。具体的には下記の公的なHPを熟読してください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/koyouhoken03.pdf#search=%27%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7%90%86%E7%94%B1%E9%9B%A2%E8%81%B7%E8%80%85%27

夫が特定理由離職者等の退職なら失業手当が普通の自己都合よりずっと厚いですし、夫が国民年金加入と同時に国民年金保険料免除手続きがスムーズ、夫が国民健康保険加入手続きと同時に国民健康保険料軽減措置適用が可能等のメリットが多くあります。
軽減措置が受けられるなら健康保険の任意継続よりずっと負担は軽くなるはずです。

一方、nekoママさんは夫の扶養から外れて自分で国民年金、国民健康保険の加入になりますが、国民年金・国民健康保険の免除・軽減・減免は世帯単位で判定されることがありますので夫と一緒に手続きをとったらよいでしょう。

夫の社会保険の扶養から外れ、夫の所得がなくなれば控除対象配偶者の税メリットもなくなりますので、130万円の壁も103万円の壁も意味ないものとなりますので、nekoママさんが働けるだけ働いてください。

なお、傷病手当は非課税ですので、退職後も要件を満たしているのであればしっかりもらってください。

傷病手当
失業給付
国民年金
国民健康保険
雇用保険

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
( 愛知県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫が退職した場合の103万の壁について

マネー 年金・社会保険 2013/07/20 02:34

夫がうつ病になり、今年4月から会社を休職し、傷病手当をもらっています。

夫は今はまだ会社に籍があり、厚生年金+健康保険を支払っているので、私のパート収入が103万以内になるように抑えて… [続きを読む]

nekoママさん (滋賀県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

傷病手当受給中の父が会社都合解雇された場合の対応 りょうぷうさん  2008-09-28 19:38 回答2件
妻を夫の扶養に入れるべきか否か について まっすぐな男さん  2010-01-18 23:24 回答3件
退職後の保険 智恵8902さん  2009-08-20 19:48 回答1件
国民健康保険について MIKIさん  2009-08-18 00:39 回答3件