住宅購入について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入について

2013/07/18 10:29

まろぴょんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『上記状況で、購入物件額、ローンは妥当か。』
につきまして、

一般的に住宅ローンを組んで住宅を購入する場合、
住宅ローン負担を少しでも軽減するためにも、
頭金として物件価格の20%相当額プラス諸費用分につきましては、
予め用意したうえで住宅を購入するようにします。

尚、まろぴょんさんの場合は、
物件価格4900万円に対して、
頭金として2000万円も用意できているのですから、
頭金の額としては申し分ありません。

また、住宅ローンを組んだあとから、
家計が過剰に圧迫されないためにも、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては、
28%ほどに収まるように、住宅ローンを組むようにしていってください。

特に、共働きの場合でしたら、
住宅ローンはご夫婦で各々組むにしても、

住宅ローンを組むときの考え方として、
ご主人様の収入の範囲内で返済していくことが出来る範囲内で、
住宅ローンを組むようにしておくと、
奥様が将来育児休暇などでしばらく収入を見込むことができなくなっても、
安心して返済していくことが出来ます。

尚、ご希望いただければより具体的アドバイスも出来ますので、
ご興味などありましたら、オールアバウトで提供しているサービスをご参照ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

育児休業
住宅購入
住宅ローン
返済
家計

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入についてて不安です・・・。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2013/07/18 00:03

当方、夫婦共働き公務員です。住宅を購入予定ですが、ここに来て不安です。。。

○夫:32歳 地方公務員、年収約560万円、勤続10年目
○妻(私):33歳 地方公務員、年収約470万… [続きを読む]

まろぴょんさん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件
住宅購入時期と家計の見直しについて FranFranさん  2009-11-14 16:51 回答2件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
中古住宅購入について あしもさん  2009-01-12 11:27 回答2件