マンション購入の是非について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

マンション購入の是非について

2013/07/16 17:08

どりー様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

ご質問の件、まず、賃貸のメリットは、ライフプランの変化に対応しやすいことだと思います。

例えば、家族構成、年収、勤務地等に変化があっても、柔軟な対応が可能です。

一方、購入のメリットは、長期間住むことを前提にすれば、質の高い住宅に住みながら、比較的住居費を抑えられる点などです。

ただ、売却や賃貸を前提にすると、間に業者が入る分、有利にはなりにくいと考えられます。
(もちろん、やり方次第ですが)

また、購入の場合、固定資産税や修繕費、震災リスクなども、持ち主負担です。

したがって、独身の方など、ライフプランに変化がありそうな方は、賃貸に住み、妻子があり、ライフプランがほぼ固まっている方などは、住宅購入を考えてもよい、というのが、ごく普通で妥当な考え方です。

なお、将来独身のままでいたら賃貸マンションは借りづらくなる、については、今後、日本が人口減少社会に向かうことも考慮してください。

あと30年もすると、日本の人口は、1億人を割る可能性があります。

今の段階で住宅は供給過剰ですから、空き家がたくさん出てくれば、家主側も高齢者だからという理由で断りにくくなるはずです。

また、今後は、高齢者向け賃貸住宅もほぼ確実に整備されてくるでしょう。

お金を払えば、至れり尽くせりのサービスが受けられる賃貸住宅です。

それから、年収1千万円とのことですが、年収の高い方は、固定費が上昇してしまう傾向があることは、明らかです。

リタイア後は、当然ながら、公的年金のみで1千万円はありえないわけで、貯蓄の習慣も必要ですし、もし買うにしても、衝動買いではなく、慎重にプランを練る必要があると思います。

お金の損得計算については、頭金相当を金融資産で運用することも含めて検討してみてください。

バブル時代と異なり、最近は、住宅の売却で、譲渡益が出る方は少ないです。

個人的には、賃貸+金融資産運用の方が、リスクの管理はしやすいと考えています。

以上、ご参考になれば、幸いです。

質問
ファイナンシャルプランナー
マンション購入
資産運用
ライフプラン

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンションを購入するか迷っています

マネー 住宅資金・住宅ローン 2013/07/14 11:00

35歳女性、独身の妹についての質問です。

妹は転勤が多いので今までは転勤するたびに勤務先近くに引っ越していました。
現在は勤務先が実家の近くなのですが、マンションを借りて生活をし… [続きを読む]

どりーさん (茨城県/47歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

37歳シングルです。マンションを購入か賃貸か? 月桃子さん  2009-11-03 11:39 回答5件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
45歳のマンション購入 amaguridaisukiさん  2013-05-31 01:36 回答1件
二重ローン(住宅ローン) りょーさん  2009-10-23 23:37 回答3件