年収が基準以下であれば、そのまま扶養扱いにできるはずです! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

西田 正晴

西田 正晴
転職コンサルタント

- good

年収が基準以下であれば、そのまま扶養扱いにできるはずです!

2013/07/10 16:05
(
5.0
)

ごまった様

法人格と貴方ご自身は別人格ですから、年収が基準以下であれば、そのまま扶養扱いにできるはずです。無難なやり方としては、報酬ゼロにすればよいと思います。会社が赤字であれば、国税はゼロですが都民税7万円がかかります。

報酬を支払う場合、一人でも原則社会保険の加入義務はありますが、一定金額以下の場合にはグレーゾーンです。

報酬
法人
社会保険

評価・お礼

ごまった さん

2013/07/10 17:12

早速のご回答ありがとうございます。
都民税はかかるのですね。
これから立ち上げにあたって、
必要経費の洗い出しを行っているところで助かりました。

ところで1点、報酬を支払わないことのデメリットは何かありますか?
無ければ、無報酬で最初はいいかなとも思っています。

西田 正晴

西田 正晴

2013/07/10 17:51

高い評価ありがとうございます。

生活に困らなければデメリットはないと思います。厚生年金が加入期間の減少で将来年金支給が少し減るくらいしか、私には思いつきません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

既婚・在学中に起業のときの社会保険について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2013/07/10 15:26

私は、今年の4月から2年間のコースの学生となっています。
3月までは、一般企業で勤めていましたが、将来は起業する予定です。

妻が正社員で働いていますので、一旦学生ということで… [続きを読む]

ごまったさん (東京都/43歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

税理士にだまされている? pupicyanさん  2010-06-29 08:24 回答1件
代表取締役社長になることについて edogawamamさん  2012-03-20 20:58 回答1件
正社員が働けなくなった時の保障 keroro30さん  2015-07-20 00:44 回答1件
退職してからの傷病手当申請 しろねさん  2011-04-29 13:41 回答2件