まずは老後の生活設計を! - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは老後の生活設計を!

2007/08/20 12:15

こんにちは。
?FPソリューションの辻畑と申します。

老後資金についてですが、まずは毎月どのくらいのお金があれば老後暮らしていけるかを考えてください。
たとえば、毎月20万円ほしいのでしたら、20万円×12ヶ月×26年(女性の平均寿命86歳まで生きたとして)=6240万円必要になります。
それを国民年金、厚生年金、預金などでカバーしなくてはなりません。
そのときに預金は、60歳までにいくら貯めなくてはならないのか。そのためには毎月いくら貯金をしなくてはいけないのかを考えましょう。株等をやっているのであれば、リスクを低めのもので運用しましょう。大きなリスクをとって何かあったら取り返しがつかなります。

また、現状で預金が900万円ありますので、預金のタイミング(金利の高いとき)を逃さないようにしましょう。現状は、金利が低いのであわてることはありません。今後金利が上がってきたときに高い金利で預けられるとかなり違ってきます。
72の法則はご存知ですか。
72の法則とは、複利で運用した場合に何年で預けたお金が倍になるかとい式です。
72÷金利=年数
たとえば金利が7%ならば、約10年で預けたお金が倍になります。そんなときがきたらすぐに預けましょう。
あとは、収入がもう少し増えると良いですね。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

シングルマザーの老後について

マネー 家計・ライフプラン 2007/08/19 13:27

6年前に離婚後子供(♀18歳)とかつかつの二人暮しです。
今は,嘱託職員をしながら、学校事務などの正社員などに応募していますが年齢的(40歳後半)にも難しいところです。子供もやっと前向きにな… [続きを読む]

チャコリンさん (奈良県/50歳/女性)

このQ&Aの回答

老後の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/21 17:15
お子様の自立度を高めることが大切です。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/20 22:41

このQ&Aに類似したQ&A

家計管理と資産運用について かわちぃさん  2009-09-08 12:58 回答6件
給与減。家計診断お願いします。 にこたんさん  2009-03-05 03:18 回答5件
老後の資金をいつからためるべきか。 ベリーママさん  2008-02-28 01:06 回答5件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件