屋根付部分で柱で囲まれている範囲は建築面積に含まれます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
青沼 理

青沼 理
建築家

- good

屋根付部分で柱で囲まれている範囲は建築面積に含まれます。

2013/07/01 11:43

柱で囲まれた屋根付部分は建築面積に含まれます。

しかし
柱から跳ね出した庇部分は
1mまで建築面積の対象外になりますので
その緩和を利用すれば
建ぺい率60%+αの面積は利用できることになります。

また
格子状バルコニーは建築面積に算入しない
と言う行政もありますが
下部を駐車場のように用途が発生するとNGとか
行政によって扱いが異なりますので
ご計画の地区の建築課などに確認が必要です。

対象
建築
屋根
駐車場

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根付き駐車場と建ぺい率

住宅・不動産 エクステリア・外構 2013/06/30 22:13

建ぺい率についてご教示ください。

300平米の土地を購入し、土地全面を屋根付き駐車場にしたいと思っています。
屋根付きにしたい理由は、屋根部に太陽光発電を設置したいためです。

この土地は、建ぺい率60%なのですが全面に屋根をつけてよいものでしょうか。

たまささん (東京都/43歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

ブロック塀を格好良くする方法 iseyukkyさん  2010-10-14 02:14 回答3件
テラス屋根かオーニングで迷っています。 ぶらさん  2016-05-11 17:46 回答1件
擁壁の完了検査がなされていない土地 akiestさん  2014-08-09 00:35 回答1件
隣家との境界ブロックの運用について パンパンさん  2012-10-23 07:33 回答2件