一番大切なのは「なぜ、そうしたいか」です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
井上 敦雄

井上 敦雄
ITコンサルタント

1 good

一番大切なのは「なぜ、そうしたいか」です。

2013/06/25 09:28

もっち吉様

他の回答者さまとはまた別の角度から回答させていただきます。

たとえば、googleで、「30代 転職」「30代 女性 転職」「30代 未経験 就職」等で検索してみてください。
その検索結果の印象はいかがでしたか。

おそらく、元気がなくなる、希望も失うような内容が多かったのではないでしょうか。

一方で、あなたは、だんなさんの会社を支援して、より大きくしたいと考えてらっしゃる。
素晴らしいですよね。

従業員としてではなく、会社経営者としてデザインを学ぶ、企画書を書く、営業活動をする、財務を担当する、いろいろな支援の方法があります。

では、一番大切なことは何でしょうか。あなたは、今、何が大切だと考えていますか。
家計?会社を大きくすること?だんなさんの健康?それとも、将来?

よくよく考えてみてくださいね。

というのも、あなたの次の一歩を決めるために一番重要なのは、

 「なぜ、そうしたいのか。」

だからです。Webデザインを勉強するのは、手段でしかありません。

私のビジネスパートナーにも、多くのWebデザイナーがいます。
成功している人、普通の人、伸び悩んでいる人、いろいろです。

Webデザインで言えば、実はセンスはあまり関係ありません。

もう少し具体的にご説明しましょう。

Webデザインは、「アート」と「ビジネス」に分けられます。

「アート」であれば、センスの世界ですが、Webデザインの「ビジネス」の世界では、クライアントの想いをWebという道具を使って形にすることだからです。

つまり、
 「写真、絵」「テキスト」「空白」
の3要素を組合わせて、クライアントの想いを形にする、きわめて論理的な世界なのです。
センス、というよりは、論理的な思考が求められているのです。

そこをはき違えていると、成功はできません。

まとめます。
仮に、何らかの形で、会社を支援されるとした場合に、一番大切なのは、
  「なぜ、そうしたいのか。」
です。

これから先、思うようにならないこと、壁、がたくさん現れます。
が、「なぜ、そうしたいのか。」という強い目的意識があれば乗り越えられます。
Webデザインの勉強も続けられるでしょう。

もし、目的があやふやなのであれば、やめましょう。

ぜひぜひ、しっかり、あなた自身と向き合って、目的を明確にしてくださいね。

経営
経営者
デザイン
転職
就職

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫が独立した(web会社)妻です。

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2013/06/23 03:37

夫がweb会社を起業し、起業してからもうすぐ一年が経ちます。
主に学校系のスマホサイト、アプリ、HP制作、飲食店の名刺やチラシ、メニューなどデザイン制作しています。電車の中吊り広告など、何で… [続きを読む]

もっち吉さん (福岡県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

同じ職種は避けた方が… 磯部 茂(コピーライター) 2013/06/23 11:18
やってみてから考えてみたらどうだろう 倉持 孝士(ITコンサルタント) 2013/06/23 11:59
初心者がWebデザインを学ぶにあたって 飯塚 浩一(経営コンサルタント) 2013/07/01 16:40

このQ&Aに類似したQ&A

フリーでやっていける条件って。 mikoriさん  2011-10-27 22:08 回答3件
ネット開業について pearl8さん  2016-02-15 17:35 回答1件
ウェブ制作契約を打ち切られました。 tg201さん  2012-06-01 23:05 回答2件
DTP対応のWeb制作会社は紙にもWebにも強い? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答15件