生前贈与について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
角田 壮平

角田 壮平
税理士

- good

生前贈与について

2013/06/25 10:24

こんにちは。
税理士法人チェスターの税理士の角田と申します。

贈与について、贈与契約書があり、贈与を受けた方(受贈者)がその預貯金を自由に使える状態になっていいれば問題ないかと存じます。キャッシュカードを受贈者が持っており、自由に引き出せる状態であれば贈与は成立していると考えられます。

また、贈与について預金でやらなければならないということはないので現金の贈与でも問題はございませんが、後で税務署に説明しやすいように預金を通したほうがベターです。

その他ご不明な点等ございましたらご質問下さい。

税理士
税務
契約書
贈与

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生前贈与と贈与税について

マネー 税金 2013/06/22 18:22

生前贈与を10年ほど、3人の子供に基礎控除の110万づつしてきた方がおられます。親が子の通帳を保管していると問題ありと聞いたことがありますが、その方は「通帳は私が持っていても、キャッシュカー… [続きを読む]

ゴルゴ1.3さん (富山県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件
義理の息子に振り込んだお金は、相続資産と計上できるか。 ダイダイくーくさん  2016-03-03 10:51 回答1件
財産相続の件 セイツウさん  2014-09-12 22:00 回答1件
生前贈与(年間110万円)の注意点 ganbaruzoiさん  2013-06-27 12:29 回答1件
住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件