Re:部分入れ歯かインプラント - 堀内 晃 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

Re:部分入れ歯かインプラント

2013/06/22 00:38

はじめまして長崎の堀内と申します。さて、お問い合わせの件ですが、義理のお母様の歯のことでのご相談ですね。ご年齢が63歳でむし歯をたくさん経験されているということと、今回左下?ですかね。インプラントを勧められているということですね。そしてお母様は免疫系のご病気をお持ちということですね。

抜歯をした際に熱を出されたことについては、今後のことも考えて精査されることをお勧めしますが、現地でそういったご相談ができるかどうかということもありますね。この問題はとりあえず置いといて、お母様が義歯を選択したいと思われるかインプラントを希望されるかということが一番重要だと思われます。

その上で、もし、インプラントを選択されるとした場合、たくさんむし歯を抱えておられるようなら、インプラントをした上で他の残っている歯が寿命を迎えるごとにインプラントを追加していくことがこの先体力的にできるかどうかも考えたほうがいいでしょう。

一部分的な治療をすると気楽な部分はありますが、おかしくなった原因を考えないで治療することで将来多くの不都合を抱えることになる方がたくさんおられます。

ですから、トータルで原因からしっかり直すということでインプラントをその方法として選択するということなら大賛成です。その上でメンテナンスをしていくということであれば、そのまま年齢を重ねても安心できると思います。

部分的にインプラントを追加していくとなった場合は、今のご年齢ではインプラントができても、70歳後半にとなると難しい部分があります。そうなると、左はインプラントをやったけど右は体力的に無理だから「なし」なんてことにもなります。そうなった場合が困ったことになるわけです。からだのバランスも悪くなります。このあたりはお母様の今の体力とご病気との兼ね合いなどもしっかり検討して答えを出す必要があるかもしれませんよ。

インプラント治療によるメリットは相当大きいものがあります。しっかりかめることでからだのバランスを保ちやすいです。しっかり食べられることで体力的に充実して免疫力を維持できます。

義歯を経験されてみてもいいかもしれませんが、その上でこれはだめだと思われたらしっかりしたインプラント治療を考えるということもできますよね。

インプラント
治療
年齢
方法

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
( 歯科医師 )
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

部分入れ歯かインプラント

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2013/06/21 18:53

はじめまして、当方海外(発展途上国)に現在滞在している者です。
実は現地に住む義理の母が現在歯に問題を抱えておりまして、先日、現地でも日本の医療機関と変わらないくらい設備や衛生環境がキチンと… [続きを読む]

航さん (埼玉県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

無理にインプラントを行う必要はありません 飯田  裕(歯科医師) 2013/06/25 16:53

このQ&Aに類似したQ&A

インプラント・入歯・ブリッジどれを選ぶべきですか きょうさん  2007-11-26 17:42 回答2件
10年前に入れたインプラントについて 咲麗ままさん  2007-10-08 23:47 回答2件
前歯が臭います スキッパーさん  2014-10-20 15:57 回答1件
顎の痛み、だるさ、つっぱりで口腔外科にかかりたいのですが。 まろまゆまろんさん  2012-11-29 16:06 回答1件
抜歯とインプラントを勧められましたが… 馬酔木さん  2009-10-19 00:01 回答3件