うさぎのしゃっくりについて - 沖田 将人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

うさぎのしゃっくりについて

2013/06/16 09:45
(
5.0
)

 はじめましてアレス動物医療センターの沖田と申します。

 実際は診てみないとなんともとは思うのですが、文面からの想像で書かせていただきます。
 参考程度にお考えください。
 
 飼い主さんが見られているものが実際しゃっくりで、しかもそれがある程度の頻度で見られる場合(例えば毎日とか2日に1回とか)、念のため一度レントゲン検査を受けられてみてもよいかもしれません。

 これが病気由来のものである場合、呼吸器疾患の可能性を考慮します。
 心不全や、肺炎、気管支炎などの胸腔内の問題もありますし、例えば毛球症や鼓腸症などで胃が大きく前にせり出して呼吸器を圧迫していたり、ごくまれですが横隔膜ヘルニアという病気で内臓の一部が胸部に入り込んでいる場合などに、しゃっくりのような症状を示すことがあります。

 一度レントゲンを撮って、なにもないということを確認すれば、安心にもつながりますし、主治医の先生とご相談の上(レントゲンを極端に嫌うウサギさんもいますから)ご検討いただければと思います。

http://www.usagi.cn/

うさぎ
検査
呼吸

評価・お礼

popotann さん

2013/06/16 18:47

沖田先生のHPいつも拝見させていただいております!!
先生のおっしゃるように、一度レントゲンを撮って見てもらえるか、主治医の先生に聞いてみます。
以前他の事ですが、レントゲンを撮っていただいた事があります。
うちの子に負担にならないように、相談してみてから決めたいと思います。
漠然とした不安を抱えていましたが、具体的な疾患の可能性があることがわかり、変な言い方ですが安心しました。
ありがとうございました!!これからもお身体無理されない程度に、お仕事頑張ってくださいね。また何かあった時は相談に乗って下さい!

回答専門家

沖田 将人
沖田 将人
( 富山県 / 獣医 )
アレス動物医療センター 院長
0766-25-2586
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

地域に密着したワンランク上のホームドクターを

アレス(Alles)とはドイツ語で「あらゆること」を意味します。インフォームドコンセントの充実、夜間救急診療、年中無休など動物たちの幸せにつながることなら、飼い主様のあらゆる要望にお応えしたい。そんな願いを込めて診療に取り組んでいます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うさぎのしゃっくりについて

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2013/06/14 19:04

うちのうさぎは伸びをしながらあくびをした後、かなりの確率でしゃくりのようなものをします。
座った状態で、全身が上に向かってぶるぶるっぶるぶるっと震えるような感じです。
かかりつけのお医者様… [続きを読む]

popotannさん (和歌山県/47歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:うさぎのしゃっくりについて 苅谷 和廣(獣医) 2013/06/25 15:07

このQ&Aに類似したQ&A

たんぱく漏出性腸症に関してまして ハイジママさん  2015-07-27 10:52 回答1件
飼い猫が頻繁に嘔吐 イシカワさん  2015-07-20 17:59 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
猫がひどく怯えています aya0925さん  2015-04-20 12:25 回答2件
猫の急なふらつき レオ012さん  2015-03-06 10:24 回答1件