住宅ローンと、他に気にかけたいこと。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンと、他に気にかけたいこと。

2013/06/14 12:37

こんにちは。

マイホームのご購入に際し、焦りのようなものがあったようですね。
場所を気に入って購入されたのか、設備などが気に入ったのか、将来の資産価値を考えられたのか、どのような背景があったかは存じませんが、住宅ローンの返済の大変さに気づかれたというのは、家計管理を考える上では大きな前進だと思います。

200万円の繰り上げ返済をお考えのようですが、
返済期間を短縮する場合は2年弱の短縮、毎月の返済額を少なくするのであれば5000円強の返済額軽減となります。返済期間の短縮を今後お考えの場合、毎年100万円づつ繰り上げ返済しても、10年後にようやく10年短縮できるかどうかといった感じになります。
長期間固定金利の住宅ローンへ借り換えも選択肢になると思いますが、その前に今のローンが固定金利期間選択型(10年またはそれ以上)に変更可能かどうか確認されることをお勧めします。

奥様が働くのも一つの方法だと思います。ただ、奥様が働くことで発生するリスクも考えておく必要があるでしょう。奥様が病気になったときには子供さんに対してどのように対処していくのか。幼稚園や保育園、小学校の児童保育のコストはいくらかかるのか。といったことです。乗り越えられない壁ではないと思いますが、気にかけてください。

ご主人が勤務先での立場を高めることでの収入アップがどのような形でできるを考えるのも、金利変動を克服する一つの方法だと思われます。過去の景気変動で収入がどのように変化したのかをご確認されるとよいでしょう。

上津原マネークリニック
上津原 章

こども
学校
住宅ローン
借り換え
返済

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

過剰な住宅ローンで今後が心配です

マネー 住宅資金・住宅ローン 2013/06/13 12:54

住宅を購入し、身の丈に合っていなかったと気付きました。
厳しいアドバイスでも構わないので、よろしくお願いします。

夫35歳 年収800万
妻33歳 専業主婦
子供5歳、1歳

収入 37万(月… [続きを読む]

過剰さん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

今後について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2013/06/13 20:56

このQ&Aに類似したQ&A

月10万の住宅ローンは無謀ですか? モーリーさん  2008-07-31 23:38 回答4件
住宅ローン5.7倍の借り入れ リジョーさん  2008-05-25 23:07 回答6件
住宅ローン返済に無理はないでしょうか? まーとんさん  2013-08-06 11:00 回答1件
住宅ローンの借入金額について悩んでいます nao122123さん  2011-11-25 07:11 回答3件