住宅ローンの繰り上げ返済と借り換えについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

8 good

住宅ローンの繰り上げ返済と借り換えについて

2013/05/30 08:40

お珈琲さんー

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『住宅ローン用の繰り上げ返済に1000万円用意しているのですが、
住宅ローン減税が3年残っているため、そのタイミングをいつにすれば得なのか?
残高と返済期間が減る分他社への借り換えをし変動金利にするべきなのか?』
につきまして、

税理士さんではないので、
具体的な税額計算を行ったうえでのアドバイスにつきましては、
残念ながらできかねますが、

お珈琲さんの場合、
既に繰り上げ返済により大分借入残高が少なくなっていますが、
それでも住宅ローン減税により還付されるお金よりも、
繰り上げ返済用に用意している1000万円で繰り上げ返済を行った方が、
その効果は大きいと思われます。

得に、繰り上げ返済資金につきましては、
基本的には借り入れ元本に充当されて、
それに対応しているローン利息分をそっくりそのまま差し引くことができることと、
毎月の返済額は完済するまで変わらなくても、
返済当初の方が返済額に占めるローン利息の割合が高いことを考慮すると、

少しでも早い時期に繰り上げ返済をすることをお勧めします。

少しでも早い時期に住宅ローンを完済していただき、
これからのお子さまの教育資金に備えてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

相談
住宅ローン
借り換え
ローン
教育資金

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの繰り上げ返済と借り換えについて

マネー 家計・ライフプラン 2013/05/29 15:56

当初2006年に住宅ローンを当初固定3年で申し込みました。
3年後金利が高くなったため1度他社へ借り換え、その後繰り上げ返済をし

平成23年4月に
借入金額18770000円 
全期間21年 
当… [続きを読む]

お珈琲さん (兵庫県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

経済的な不安がありますが子供3人目ほしい さーちゃんママさん  2011-05-19 10:59 回答2件
産休で収入が半減する場合のマネープラン riricoさん  2008-09-22 13:02 回答3件
転職による退職金の使い道について えいなさん  2007-10-15 00:47 回答5件
ライフプランと貯蓄 shion35さん  2011-10-21 18:15 回答3件
教育資金の貯蓄で繰り上げ返済、差額で学資保険は? すや2234さん  2010-07-04 00:14 回答7件