マンション購入について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

マンション購入について

2013/05/29 10:33

ケロケロニャンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『老後のことを考え新築中古を問わず、マンションを購入しようかと検討中です。』
につきまして、

住宅ローンを組んで住宅を購入するべきか、
あるいは一生涯賃貸で過ごす方が良いのかを判断することは、
なかなか難しいことです。

ケロケロニャンさんもご記入されているとおり、
現在の住宅ローンの金利ならば、
同じ条件の物件で賃貸と住宅ローンとを比較した場合、
物件によっては、支払い家賃よりも毎月の住宅ローンの方が安く済む場合が良くあります。

尚、賃貸のメリットとしては、
自分の収入に応じて住み替えをすることができますが、
住宅ローンを一旦組んでしまうと、
完済するまで住宅ローンを支払いつづけなければいけません。

ただし、住宅ローンの場合、
住宅ローンを完済してしまえば、
住居費用負担は大幅に軽減されることになるのに対して、
賃貸の場合は、一生涯支払い家賃負担は続きますので、
今のうちから支払い家賃分も含めて、
しっかりと貯蓄をしていかないと、
ゆとりのある老後は過ごせないかも知れません。

住宅ローンを組んでいる人の多くが、
定年を迎える頃には完済、あるいは完済の目途が立てられるように、
繰り上げ返済などを行っています。

マンションを購入するかどうかの判断にあたっては、
今後のライフスタイル、特に定年以降のことを十分に考慮したうえで、
ケロケロニャンさんの場合ならば、
賃貸と持ち家のどちらが最適なのかということで判断をするとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

マンション購入
家賃
賃貸
住宅費
住宅ローン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入について

住宅・不動産 不動産売買 2013/05/28 23:16

現在50歳、独身、年収650万円で賃貸住まい(40平米程度)ですが、老後のことを考え新築、中古問わずマンションを購入しようかと検討中です。

消費税UPや金利動向のことを考えると早めに動いたほうが良いと… [続きを読む]

ケロケロニャンさん (東京都/47歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

マンション売却相談場所について さとともさん  2009-09-23 17:48 回答2件
家を購入するべきかどうか迷っています。 うらら0304さん  2012-05-29 15:11 回答1件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件
戸建かマンションかで悩んでおります。 まつもんさん  2012-04-24 00:13 回答3件