専任媒介契約の期限について - 大長 伸吉 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

大長 伸吉 専門家

大長 伸吉
不動産投資アドバイザー

- good

専任媒介契約の期限について

2013/05/16 14:56

funkyjijy0727さん

こんにちは、不動産投資アドバイザーの大長です。

専任媒介契約期間については、宅地建物業法第三十四条の二(以下参照)に『三月』との表記があります。

質問にあります「1.11月26日」か「2.11月27日」かについては、不動産業者により異なり、どちらの事例も使われているケースがあります。

これについては、ではどちらが正しいのかとの質問については正確に答えられる取り決めは見つけられませんでした。

さらに、下記の4項がで『三月を超えることができない』とありますが、どちらが正しいのかと法廷等で争われた事例を見つけることが出来ませんでした。

(この期限については、一般的に問題となる事例が見られないからなのかと思います。)

しかし、「2.11月27日」がOKで、「1.11月26日」がNGという解釈にはなりにくいかと思います。

ここでもう一つ、専任媒介契約書に期限が日付として記載されない事例はありませんので、契約時には書面にて確定した日時を確認できることが大切だと思います。


========
第三十四条の二
3項
依頼者が他の宅地建物取引業者に重ねて売買又は交換の媒介又は代理を依頼することを禁ずる媒介契約(以下「専任媒介契約」という。)の有効期間は、三月を超えることができない。これより長い期間を定めたときは、その期間は、三月とする。

4項
前項の有効期間は、依頼者の申出により、更新することができる。ただし、更新の時から三月を超えることができない。
========

以上を参考にしてもらえれば幸いです。

補足

今回の回答は一般的な事例を元にしたものでして、質問の背景に別途の事由がありましたら、その自由について検討したいと思います。

よろしくお願いします。

契約
質問
宅地建物取引業
三月
契約書

回答専門家

大長 伸吉
大長 伸吉
( 東京都 / 不動産投資アドバイザー )
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

専任媒介契約期間の解釈について

住宅・不動産 不動産売買 2013/05/15 11:55

専任媒介契約は最長3か月以内という期限がありますが、この解釈について伺いたく存じます。

例えば8月27日に専任媒介契約を締結したとすると、
この有効期間は以下のどちらなのでしょうか?。

1.11月26日まで有効
2.11月27日まで有効
3.他の期日

以上 ご回答よろしくお願いいたします。

funkyjijy0727さん (兵庫県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築物件を購入するにあたっての契約上の注意点は? うえのさん  2010-11-18 15:11 回答1件
新築一戸建ての完成日遅延についての保証 うえのさん  2011-02-07 16:24 回答1件
不動産 契約後のキャンセルについて ぽぽちゃんさん  2009-01-08 23:47 回答2件
妻名義のみでの住宅ローンについて emilitaさん  2014-06-14 16:36 回答1件
金消契約後の再審査について ひなた1112さん  2013-11-03 13:41 回答1件