「金利情勢は下がる」傾向に有ります。 - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

「金利情勢は下がる」傾向に有ります。

2013/05/02 00:04
(
5.0
)

不動産コンサルタント&FPの野口です。

cna-s様がご検討されているマイホームの取得は、誠に健全な考え方です。

自己資金が少なく、無理をしてマイホームを取得しても、子育てや生活資金が不十分で節約にも限度が有ります。

住宅メーカーは、売りたいために素人と思って最近の現象を捉えて、せかすのです。

何処のメーカーか判りませんが「アベノミクスで金利が2年程度で上がる」は全く逆です。政府.日銀は、大量に金融を緩和して、資金を供給して(=金利を下げ)投資と需要を喚起する。2年程でデフレを脱却しようとしているのです。金利が上がれば何もなりません。

ただ5月より10年固定の住宅ローンの金利が、1.35%→1.40%と僅か0.05%UPした。ローン金利は、10年国債の金利に連動します。これは、メガ銀行が「国債は先行きも日銀が購入するため、国債価格は上がるだろう(=金利は下がる)から、4月の国債の買い入れを控えた」このため金利が若干upした。一時的な現象です。

この様に、数ヶ月は凸凹は起きるでしょうが、金利トレンドは更に低下傾向です。もし、1%も住宅ローン金利が2年で上がれば、アベノミクス.日銀は完全に失敗です。(現在のフラット35金利は1.8%)

もし、cna-s様が現政権の政策が失敗して、逆になると想定するなら、金利はUPするでしょうが。

現在、cna-s様が車のローンを支払いが有り、これを完済し、自己資金を200万円を貯めてからのお考えは、堅実です。月額住宅ローンの支払い額7万円で有れば、フラット35ですと約2,000万円の借入です。全額借入も可能ですが、物件価格の他に、初期諸費用が150万以上必要です。

銀行によっては、ローン審査で全額ローンの場合は金利が逆にupを示唆される場合も有ります。(担保となる物件にもよりますが)

おっしゃるとおり、大きい買い物ですから、「消費税がUPするから今が買い時!」などハウスメーカーや不動産屋の言う事を鵜呑みにせず、世の風潮に流されず、寧ろ自分の家庭生活、ライフプランをしっかり立て、「住」だけが全てで有りませんから、ローン苦にならない見通しをしっかり立てから取り組んで下さい。

現在の、お住まい、住居費が判りませんが、ご主人もまだ若く、これから働き盛りです。お子様の成長・教育も大変です。もう少し将来が見えてきてからでも遅くはないでしょう。

補足

誤解があればいけないので、補足させて頂きます。

アベノミクスで、2年間ローン金利は上がらないのではなく、政策が成功し物価上昇し、成長が上昇することが確実視されれば、金利は上昇するでしょう。ローン金利も例外ではないでしょう。

金利状況、家庭経済状況(特に住居費)、ご主人の収入の変化、物価情勢などはしっかりと見据えて、専門家などにご相談されるのが、最も良い方策と思います。

不動産コンサルタント
取得
不動産

評価・お礼

cna-s さん

2013/05/02 19:14

早速のご回答ありがとうございます。

アベノミクスの政策で効果があらわれ始めたら物価上昇=金利UP。効果があらわれるまでは金利もすぐにはUPしないという事ですね。

マイホーム資金に関してはメーカーさんにしか相談してなかったので焦らされるばかりで、今回ここで相談させていただいてよかったです。
マイホームが欲しい気持ちとメーカーさんからの煽りですぐに買わなければ!と思っていたので冷静になれました。

まずは車のローンを完済してからその時の経済状況を見つつ考えることにしました。
そんなに焦らなくても大丈夫なんだと思えました。

分かりやすいご説明ありがとうございました。

野口 豊一

2013/05/02 20:14

ご評価ありがとうございます。

 金利は絶対上がらない訳ではありません。政策が早く浸透し、物価も、賃金も上昇し、投資が活発になり、経済成長が確実視されれば、金利も重要なインフレ要素ですから、UPするでしょう。

それには時間とグローバルな成長が必要です。多くの、専門家はそう簡単に行く訳でない。相当難しいと言っています。私も、一直線で上昇はあり得ないと思っています。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マイホーム購入のタイミングについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2013/05/01 22:29

マイホーム(注文住宅)購入を考えています。

夫 30歳 年収420万円
私 25歳 主婦
子 0歳
来年に2人目予定しています。

2年前ほどからマイホームが欲しいと夫婦で話し合っていまし… [続きを読む]

cna-sさん (岐阜県/24歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローン審査に影響は?借入は可能? マヒナさん  2012-01-07 01:28 回答4件