糖質(炭水化物)を制限する必要はありません。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ダイエット

浅野 弘樹

浅野 弘樹
スポーツインストラクター

2 good

糖質(炭水化物)を制限する必要はありません。

2013/05/06 00:27
(
4.0
)

こんにちは。初めまして。
ボディメイク&ダイエット専門スタジオ『BEAUTY & STRENGTH表参道』代表パーソナルトレーナーの浅野と申します。

この度はご質問頂き誠にありがとうございます。ダイエットクラブ様のご質問に、私の観点からお答えさせて頂きます。


朝昼晩の3食をしっかり摂ることがダイエットの基本になります。

ここ最近の健康ブームやダイエットブームに乗って糖質制限ダイエットが大きく取り上げられています。専門家の間でも賛否両論なのが実際のところです。


私の観点から申し上げますと『糖質制限をしなくてもやせられる』というのが実際のところです。
効果があるないに関わらず、まず基本のダイエットの原則に則れば糖質制限ダイエットなどの方法論に惑わされることなくダイエットを進めることが出来ます。

ただし、糖質(炭水化物)は糖質でも出来るだけ控えた方が良いものも存在します。
「白いもの」つまり白米や菓子パン、うどん、パスタ、砂糖の入ったソフトドリンクなどが代表例です。

これらは日常的に摂取しない限りはそこまで問題になりませんが、摂り過ぎるとこれらの炭水化物は脂質として蓄えられる可能性があります。白米やうどん、パスタなどは、納豆や付け合わせのお惣菜と一緒に食べると緩和させることが可能ですが、菓子パンや清涼飲料水などの砂糖を多く含むものはオススメはできません。

白いパンよりは全粒粉パン、白米よりは玄米、うどんよりはそばがオススメです。
その方が栄養価に富んでおり、脂肪として蓄積される割合が少なく、また腹持ちも良いのでダイエットの味方となってくれます。

炭水化物を食事から抜くという方法は私個人としては薦めませんが、上記のような意味での糖質制限(コントロール)は私は肯定派です。

炭水化物を抜くと「筋肉」が減りやすく、代謝力が落ちるために"太りやすい体質"になる可能性も充分考えられます。以上の点から、やはり炭水化物は多かれ少なかれ食事の中に含むべきでしょう。


ご不明な点、または追加でご質問が御座いましたたらお気軽にご返信下さい。
私のコラムやブログも是非ご参照下さい。応援しております!

ブログURL : http://ameblo.jp/hiroki-asano/

栄養
パン
食事
健康
体質

評価・お礼

ダイエットクラブ さん

2013/05/06 00:56

ありがとうございました!

とても勉強になりました☆

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

糖質制限ダイエット

美容・ファッション ダイエット 2013/05/01 21:37

前の質問で、夜ご飯は抜いちゃダメって書いてたんで、質問です!


では、夜ご飯を抜くのではなくて、糖質制限ダイエットはどうでしょうか?

ダイエットクラブさん

このQ&Aの回答

夜の炭水化物制限は効果的です。 佐久間 健一(スポーツトレーナー) 2014/07/19 10:46

このQ&Aに類似したQ&A

ダイエット中の食事 korokoro2000さん  2015-05-19 09:07 回答2件
痩せられない めい華さん  2014-10-17 19:03 回答2件
年内に➖5キロ、体脂肪率➖8% kuroneko94さん  2014-09-15 09:35 回答1件
生理と体重 ぽろちさん  2014-04-21 22:16 回答4件