転職は視野に入れないでください。 - 小日向 るり子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小日向 るり子 専門家

小日向 るり子
心理カウンセラー

- good

転職は視野に入れないでください。

2013/04/26 04:15

フィールマインドカウンセラーの小日向るり子です。
復職を控え、不安なお気持ち、お察しいたします。

「短時間勤務で復職するほうがいいのか」
についてですが、これは「はい、その方がいいです」とお答えします。
鬱病は、復職=完治ではありません(それはご自身も感じられていると思います)。薄皮をはがすように、ゆっくり治していくものです。
そのような状態の時に、最も避けなければならないのは、環境や人間関係の急激な変化です。
例え仕事自体は楽になったとしても、転職による変化は、人間に非常に大きなストレスを与えます。

幸い、お勤め先はあなたの病気に理解を持っておられますし、短時間勤務も認めてくれているんですよね。メンタルヘルスに対する意識はしっかりされていると思います。
人員だけは、企業の利益問題も絡んでくるので、すぐに対応できないということでしょう。

鬱病になってしまわれたことはお辛かったと思いますが、これをきっかけに、今の会社で働いていくスタンスを少しずつ変えていきましょう。
無理し過ぎると心身は疲弊してしまうのだから、そこはしっかり伝えていってくださいね。
復職は不安だと思いますが、病について理解ある会社に感謝する気持ちを少し持つだけで、だいぶ心持ちが変わってくると思います。

カウンセラー
復職
メンタルヘルス
うつ病
仕事

回答専門家

小日向 るり子
小日向 るり子
( 東京都 / 心理カウンセラー )
フィールマインド 代表カウンセラー
090-5606-6857
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

正社員をしながらボランティアの電話相談員をしていました。「どんな電話も切らない」理念の中で恋愛、自死、癖、愚痴、色々な話を聴かせて頂きました。資格取得後はハラスメント相談員を経て現職。相談件数は2200件を超えます。悩みに大小はありません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

業務多忙によるうつ病で休職した会社への復職方法について

法人・ビジネス 企業メンタルヘルス 2013/04/22 13:12

昨年よりうつ病を発症し、現在会社を休職中です。あと1ヶ月ほどで短時間勤務での復職がスタートします。

人間環境には恵まれているのですが、業務多忙と人員削減のあおり… [続きを読む]

専門家プロファイルさん

このQ&Aに類似したQ&A

復職支援のカウンセリングはある? 専門家プロファイルさん  2010-07-28 13:26 回答3件
メンタルヘルス対策として、企業が用意すべき制度は? 専門家プロファイルさん  2009-04-16 14:58 回答6件
組織マネジメントにおけるメンタルケアの重要性 専門家プロファイルさん  2008-05-22 10:30 回答6件
労働過多気味な職場のメンタルヘルスケア 専門家プロファイルさん  2010-08-26 17:48 回答1件
メンタルヘルスを崩した社員への休職の奨め方 専門家プロファイルさん  2010-07-28 13:25 回答3件