貯蓄に専念されるようお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄に専念されるようお勧めします

2007/08/15 22:27

ここまち様 初めまして、CFP®の吉野充巨です。

新築4000万円以上の住宅を購入される場合、種々の手数料等の費用として5%以上が必要ですので4200万円から現在の貯蓄額を引いた場合は3600万円の借入が必要です。
この借入金の月々の返済額を(財)住宅保障機構のソフトで試算しますと、返済額は約18万円になります。(元利均等払い、固定金利3.5% 返済期間25年)
確かに、借入金の返済期間を30年、35年に延ばせば4000万円台の住宅購入も計算上は可能なります。

しかしながら、このケースでは、現在の貯蓄総て使い、毎月の貯蓄も出来ないことになり、大きなリスクが伴います。また、お子様の成長に従い、教育資金等の支出増もあります。
このような観点から、現時点での4000万円台の住宅購入はお勧めできません。

そして、もしご主人の収入だけで暮らす事態になった場合には赤字になることが予測されます。住宅購入は余裕あるプランを立てるようお勧めします。

住宅購入は大きな借金を負うリスクと隣り合わせです。従いまして、頭金は20%以上、返済額は収入の30%以下が望ましいとされています。
現在年間120万円以上の貯蓄が可能ですので、貯蓄は1000万円を目標とされてあと3〜4年ほど貯蓄に専念されることをお勧めします。また、住宅購入価格も4000万円以下が望ましいものと思われます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅の購入のタイミングと購入可能額

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/08/15 19:03

初めまして。私は25歳で結婚し共働きし、28歳の現在子供を出産しました。(夫33歳)
住宅購入、育児中は働けない事を考慮し結婚後毎月15万円(ボーナス50万)を貯金してきました。現在の貯蓄で60… [続きを読む]

ここまちさん (千葉県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

マイホーム購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/15 21:34
購入物件の条件について絞込みを行いましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/16 05:40
住宅購入のタイミングは「出会い」です。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/16 07:38

このQ&Aに類似したQ&A

住宅の購入時期についてアドバイスをお願いします。 ころころすけさん  2011-11-13 20:42 回答2件
中古物件購入 みちんさん  2009-09-08 16:38 回答3件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅購入の時期について ぶす子さん  2012-07-23 15:15 回答1件