開業費で処理されてはいかがでしょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
林 高宏

林 高宏
税理士

- good

開業費で処理されてはいかがでしょう

2013/04/08 23:11

早速、回答させて頂きます。

繰延資産の中に開業費というものがあります。所得税法では、開業費の範疇を幅広く認めています。開業前(3月10日まで)に支出した費用は、とりあえず開業費として仕訳すればいいのではないでしょうか。

また、まだ整理していない分に関しては、現段階では、金額を計算できるよう領収書などの書類をきちんと保存しておくだけにとどめ、落ち着いてから処理すればいいと思います。

経理は、慣れるまでが大変です。でも、一度ひととおり経験すると同じ事の繰り返しなので、そう難しいものではなくなります。頑張ってください。

開業
仕訳
経理
所得税

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

開業前の仕訳について

法人・ビジネス 会計・経理 2013/04/06 16:37

3月11日に友人が整骨院を開業、私が経理をお手伝いすることになりました。弥生会計を導入いております。開業前に事業用の通帳を2月21ひ日に¥1000を入金して作り、2月22日¥○○○○○○を入金、その後電気代、チラシ… [続きを読む]

ロビンさん (兵庫県/61歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

開業費 くろかずさん  2013-11-14 15:05 回答1件
設立予定の新会社の立替金について konayuriさん  2010-08-31 15:46 回答1件
個人口座を事業口座へ oonaoさん  2012-11-11 12:08 回答1件
ハンドメイドアクセサリーの事業仕分けについて sanukichikumaさん  2015-08-25 06:31 回答1件
個人事業主から法人成り sunsunsakuさん  2013-05-06 11:18 回答1件