底地買取りの手続きについて - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

15 good

底地買取りの手続きについて

2013/04/01 11:46

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

地主から底地を買い取ってもらいたい旨の申し出は、
借地権者側から見ると価格交渉において、
借地権者が有利になることが多いので
いい話だと思われます。

手続きとしては、不動産売買契約書を作成し、
代金を支払うと同時に所有権の移転登記を行います。

取引態様として、不動産の仲介業者を入れる場合と
不動産業者は入れない場合があります。

仲介業者を入れる場合は、通常、仲介手数料がかかります。
お金はかかりますが、
書類の作成、金融機関の手配、司法書士の手配等々を
仲介業者がやってくれるます。
不動産取引に慣れていない場合は、仲介業者を入れた方が
安全度が高いと思われます。

仲介業者を入れない場合は、当事者間で契約の内容を決めて
不動産売買契約書を作成します。
おそらく、地主が契約書の雛形を作るとは思いますが、
その際に、不利な条項がはいっていないかどうかを
判断する必要があります。

契約書が完成したら、不動産売買契約の締結となります。
取引条件によりますが、契約の締結時に手付金を支払って、
その後、残金を支払うタイプと契約締結時に一括して
代金を支払うタイプのどちらかになると思います。

どちらにしても、代金を全て支払う際に所有権の移転登記を行います。

所有権の移転登記に関しても、
司法書士に報酬を支払って登記してもらう場合と
当事者間で法務局に行って登記をする場合があります。

仮に、金融機関からの借り入れをするのであれば、
金融機関からの要請で司法書士は必須になると思います。
ただ、現金で支払いの場合は、当事者で行うケースもあるかと思います。

土地の測量に関しては、法律的に必須ということはありませんが、
お聞きしている範囲においては、地主さんの負担と責任において
確定測量図を取得してもらうのが良いと思います。
ただし、その際の実測面積が、不動産売買契約書での地積を
下回らないように注意してください。

取引に関して心配であれば、多少はお金がかかりますが、
こちらが信頼できる不動産業者に
入ってもらうのが良いかと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

司法書士
契約書
不動産売買
測量
手続き

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

借地を買って欲しいと言われました

住宅・不動産 不動産売買 2013/03/31 22:16

私の家の土地は先々代からお寺からの借地です、
その土地に一昨年家を建てました。
現金で建てたのでお寺に許可をもらって問題は無かったのですが
檀家総代からお寺が借金があるのでそれの返済… [続きを読む]

ひがしまるさん (茨城県/55歳/男性)

このQ&Aの回答

借地権者の底地購入 森田 芳則(不動産コンサルタント) 2013/04/01 11:25

このQ&Aに類似したQ&A

土地購入について kangaroo201212さん  2012-12-05 23:02 回答1件
土地、建物の損害賠償の交渉について テルパパさん  2010-02-02 22:57 回答1件
土地契約後の建物契約への不信について mame1120さん  2015-09-28 08:22 回答1件
購入した土地の越境が原因でローンの承認が… hukuさんさん  2015-06-17 17:45 回答1件
新築建売を売却したい ぷーーうちゃんさん  2015-06-03 08:42 回答2件