良い業者・良い営業マンの見極め方 - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

良い業者・良い営業マンの見極め方

2013/03/30 19:24
(
5.0
)

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。


不動産購入を考えた際、同じ物件でも複数の業者が取り扱っていることで、

悩まれている方が多いようですが、どこで購入の手続きを進めていくかは、

こどものきもち様のご希望する相手をお選び頂いて問題ありません。


「初めに話をした不動産業者と通すのが筋」についても、現在では

当てはまらない慣習です。


大きな買い物をする際に、その売買に携わる業者が買主の納得のいく仕事をしてくれない、

知識や誠実さが感じられない等の不安があるにも関わらず、他にもお願い出来る業者が

ある中で、そのような危険な業者を介して購入しなければならない決まりはありません。


専任や専属専任などの媒介契約を結んでいれば別ですが、物件を紹介してもらい

販売図面を送ってくれる、数件案内された程度の関係であれば、他社介して

購入しても、ビジネス上の競争程度でしかありません。


仲介手数料の安い業者のデメリット、同じ物件購入でも違いがあるかに関しては、

業者によって大きな違いがあります。




まず、買主が手数料を払い、仲介業者にはいってもらう理由としては、

宅建業者である売主が、不動産の素人である買主に分からないよう、

問題の責任所在や、必要となる多大な費用負担を買主負担にしている内容など、

売主に有利な条件で契約を進められないよう、物件を調査したり、金額交渉を

してもらったり、ローンの金利優遇をとってもらったり、最終的にトラブルが

起こらないように動いてもらう為です。

また、売買価格の値引き交渉、金利優遇によるローン総支払額の軽減、

費用負担の交渉による出費の軽減、税務関係やその他に係る費用の相談

など、様々な角度からトータル的に安くしたり、トラブルのストレス回避

を行います。




但し、上記のような交渉をしてくれない業者や、調査レベルがない業者、買主側に

利益になる提案、物件のリスクの説明が出来ない業者であれば意味がないので、

信頼できる知識と経験値と姿勢のあるパートナー・仲介を探し、間に入ってもらう

ことが、安心安全な不動産取引には大切になります。



不動産業者の選び方に関しては、文字数の関係から補足に記載しておきますので、

ご参照下さい。

補足

仲介業者は仲介手数料が収入源となります。

仲介手数料が安い場合、その仲介会社は通常の会社より売上が少ないことになりますから、

営業展開としては、良質なサービスでの差別化よりも、低価格でお客を呼び込む方式と

思われます。

または無料の場合、こどものきもちち様からお金を頂いてない訳ですから、どこまで

動いてくれるのか見極め、慎重に判断することが必要です。



尚、手数料をちゃんと頂いているからと言って、しっかりした仕事をしているとも

言い切れません。

手数料の安さは、サービスを二の次にしているかもしれないという目安です。




契約書チェックの依頼などを受けますと、一生に一度の買い物という消費者意識に対して、

一度切りのお客様という業者都合が横行し、調査レベルが極端に低く、物件の問題自体に

気付いていないことや、知っていても言わなくてよい事は伝えられていなかったり、

ひどい時は知らなかったフリをしているケースもあります。



「不動産のプロ」より「不動産を売るプロ」という風潮が強い業者では、

売主との交渉や、契約条件の調整次第で解決できるという考え方、

手間を掛けても解消して販売しようという姿勢は見受けられないことが

まだまだあると感じます。





そこで、以前に書いた

「不動産取引のトラブルを防止する、良い業者・良い営業マンの見極め方」

のリンクを張り付けておきますので、参考にして下さい。


物件自体は同じものを複数の業者が取り扱えます。

しかし、同じ物件でも買い方一つで、その後の生活が変わってしまうことは多々あります。

不動産の購入だけでなく、購入後の生活までをイメージした提案ができる

こどものきもち様がより良いパートナーに恵まれ、安心安全な不動産購入の

実現にお役立て下さい。




以上、ご参考になりましたでしょうか。

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/  藤森哲也



※コラム:不動産取引のトラブルを防止する、良い業者・良い営業マンの見極め方

http://profile.ne.jp/w/c-105934/

調査
コンサルティング
トラブル
不動産購入
不動産

評価・お礼

こどものきもち さん

2013/06/07 16:36

ご丁寧にありがとうございました。
非常に参考になりました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産屋の選び方

住宅・不動産 不動産売買 2013/03/29 23:44

一軒家購入を考えています。
今までも何度か物件は見に行っています。
(複数の不動産屋に物件探しは依頼しています)
その中で一番高い頻度で連絡をくれる不動産屋があり、まだ物件は見つかっていませんが、見… [続きを読む]

こどものきもちさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

不動産業者の選び方について 森田 芳則(不動産コンサルタント) 2013/03/31 19:14

このQ&Aに類似したQ&A

投資物件を賃貸にするか売却するか悩んでいます りょうたろさん  2009-06-09 22:47 回答1件
不動産会社への不信感 についてお願いします yoyuhiriさん  2009-05-18 00:46 回答1件
不動産仲介会社や営業担当者の選び方について sion0114さん  2016-11-24 15:33 回答2件
契約後からあれこれ我慢を強いられます… ののringさん  2010-03-18 18:28 回答2件
土地と中古住宅どちらを購入するか ブロッサムさん  2007-05-25 15:39 回答1件