終の棲家へのリフォーム - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

終の棲家へのリフォーム

2013/03/23 12:50

はじめまして やすらぎ介護福祉設計 斉藤と申します。

築年数から比較的新しい建物と言えますので、メーカー独自の製法・素材がどんなものなのか 図面・仕上げ表などに記載されていると、リフォームもやりやすいですね。

二世帯バリアフリー住宅となるとスケルトンリフォームの際、段差解消のため床・土台高さの変更や廊下幅・部屋の間仕切り位置変更など、構造体を弄る事によって新たな確認申請を出す必要が生じると思って計画されたほうが確実だと感じます。

リフォーム自体はどんな業者さんも可能ですが、二世帯バリアフリーリフォームとなると経験のあるところに依頼されたほうが安心です。

・小松様のご家族構成・ライフスタイルを加味したプランの作成

・二世帯ゾーンの割り振り(共用部分の範囲分け)のご提案

・ご家族に障がいをお持ちの方が居られる場合、症状に合わせた環境構築

・二世帯バリアフリーリフォーム施工で利用できる助成金・補助金などへの知識

など設計事務所に求められる範囲が多岐にわたり、建物が竣工した後からもお付き合いが続けられることが、終の棲家として対応できる条件だと思います。

施工技術としてはどの業者さんも問題ないと思いますので、「信頼できる」相手探しが重要ではないでしょうか。

設計事務所や工務店さんの考え方などは、実際に連絡する前にホームページやブログなどをチェックすることで、どんな相手なのかある程度把握できます。

弊社の場合は、スケルトンリフォームで二世帯バリアフリー住宅にする際は、「耐震リフォーム」・「エコリフォーム」も含めたご提案をさせていただいております。

小松様だけでなくご家族の皆様とも相性の良いご依頼先が見つかるといいですね。

1日遅れの回答ですが、ご参考になれば幸いです。

リフォーム
スケルトンリフォーム
耐震
バリアフリー
介護

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ハウスメーカの住宅リフォームについて

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2013/03/22 11:31

築20余年のハウスメーカ戸建住宅のリフォームを検討しています。
新築当初から不具合対応処理などメーカを信頼しきれていない状況ですので、依頼するなら他社を希望しています。とは言え、メ… [続きを読む]

小松さん (埼玉県/74歳/男性)

このQ&Aの回答

基本的には全面リフォーム可能です 青沼 理(建築家) 2013/03/22 11:53

このQ&Aに類似したQ&A

軽量鉄骨の家 2階部分を増築。 タヒチチチさん  2012-10-01 16:18 回答1件
地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件
広縁の断熱に悩んでいます ごーしゅさん  2013-01-18 20:02 回答2件
住宅が浸水した場合の補修方法について フローラルさん  2015-01-27 10:33 回答1件
中古物件購入を考えておりますが。 ぽむさん  2014-11-09 01:09 回答5件