女性のホルモンの変調 - 滝山 博行 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

女性のホルモンの変調

2007/08/14 14:35
(
5.0
)

ご質問ありがとうございます。

女性が一生の内で、一番大きくホルモンの変調を来たす時期は産後です。昔から産後の肥立ちに気を配るのは、自然の理に適っているわけです。

最近では、このような昔からの言い伝えを軽んじる傾向があるために、後になってから体調を崩す母親たちが多くなっていると思います。
産後の食べ物などもまったく無視されています。

さて、顎関節症についても、単なる顎関節の歪みとして捉え、関節と周辺の筋肉を調整すればよいというものではありません。ホルモンの変調が原因で、自律神経のバランスを崩して発症しているわけです。
圧倒的に女性に多い症状というのも理解できます。

脈診による鍼灸治療では、きちんと東洋医学的に診断した上で、同じ症状でも刺激するツボの組合せが異なるように、個々の体質に合った鍼灸治療を行い、速やかに完治しています。

産後に限らず、女性が抱えているあらゆる症状は、ホルモンの変調を調整することで、速やかに改善するものばかりです。産後に発症するもので多いのが手腕関節の腱鞘炎といわれるものです。

腱鞘炎ということで、炎症性疾患と診断されてしまいますが、病名でひと繰りされるものではありません。
これも圧倒的に女性に多い疾患です。鍼灸治療が即効性があります。


***************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
info@hari.gr.jp http://www.hari.gr.jp
***************************************

回答専門家

滝山 博行
滝山 博行
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ソフトカイロに

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/08/14 02:50

はじめまして。
産後の骨盤矯正が目的で色々と整体やカイロのお店を調べていました。それと同時に口の開閉の際、顎がカクカクいうので、顎の矯正が得意だというカイロの先生のところで骨盤矯正と一緒に診てもらいまし… [続きを読む]

みぃこさん

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

肩甲骨内側と腕の痛みについて教えてください。 angelaさん  2010-02-28 23:16 回答1件
筋肉の緊張 ゆうたっさん  2008-02-07 14:05 回答4件
方法が合わないのか回数か足りないのか? ladybirdさん  2010-11-12 13:47 回答4件
下顎が勝手に動きます momo-koさん  2008-05-09 08:58 回答2件
腰椎椎間板ヘルニアの治療方法 chunさん  2008-01-15 21:08 回答5件